上島珈琲 京都寺町店 落ち着く景観と程よい硬さのソファ 力強いネルドリップ珈琲を味わう至福の瞬間

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

今回はチェーン店レビュー。兵庫県に本拠地を置く、UCC上島珈琲です。

場所は、京都寺町店。寺町商店街にはいって、本能寺を超えてすぐです。市役所前から徒歩4分ぐらいというアクセスの良さです。

この店のポイントは、とにかく居心地の良さにつきます。河原町にもありますが、河原町が一般的な大衆カフェで外が見やすく、席数が多めに大して、寺町店は、景観やリラックスを大切にした店になっています。ほんと、チェーン店を比べるのは楽しい。

チェーン店には、資本力があったり、他に競合相手がいる場合は差別化を図るべく、ユニークな内装や景観になっていることもあります。

(空間づくりは素晴らしい店です)

店は1階(禁煙席)と2階(喫煙席)。トイレは男女共用と女子トイレが1つずつ設置されています。カウンターで先に注文してトレイをもらって席に座るスタイル。スタバなどと同じです。

1階のカウンター付近は、図書館のように大きな机に8席置いてあって、パソコンを開いたり、勉強されるお客様が多数でした。

なんとライトアップされたガラス張りの庭園があり、それをみながらゆっくりコーヒーを飲むのもいいです。

さらに、チェーン店は回転率を重視するため、極力店から早く客を出したい心理ですが、椅子は革張りで、柔らかさがちょうどよいのです。

2階も庭園はないものの、椅子の柔らかさが絶妙で、ゆっくりと喫煙の時間を過ごせます。過去にも葉巻レビューの際にこの店の机の上でとった葉巻が何本か・・・

珈琲は金ゴマ珈琲をチョイス。上島はメニューが面白くて、山椒や黒糖コーヒーもあるんですが、本当に山椒がベースになったり、ゴマの味がしっかりメインになっているんですよね。他の珈琲店なら珈琲が主流で、アクセントで散りばめるだけなんですけど。

この味の力強さと、ゆったりとした空間が素晴らしいですね。

ぜひ、心許せる友人と長い時間を共有したいものです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。