登録販売者試験を頑張るので、ブログ更新がかなり緩やかになります

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

どうも、突然ですが登録販売者を目指します。

理由は、仕事に必要なのと、将来の転職にあったほうがいいなと思うことと、そしてブログで曲がりなりにもドラッグストアで買える医薬品などのレビューをしているので、その説明の補強のような形です。

登録販売者の合格率は都道府県によってことなりますが、おおよそ40~50%です。非常に狭き門に見えますが、受験資格が特になく、年中募集がかけられているという資格の有用性から、あまり意識が高くない人も含めて、受験されるからみたいです。

でも、僕の周りの意識が高い人も普通に落ちているから、怖い怖い。

すでに29歳と20代のラストイヤーを迎えており、今まで社会に役に立っていない資格ばかりをとってきました。

そして・・・運転免許証すらもっていないという・・・・

試験はあと7か月以上先ですが、重いケツをたたくために12月から8か月プランで、勉強することにしました。

利用しているのは、キャリカレっていう通信講座です。

キャリカレ 登録販売者ページ

(3か月が基本コースですが、自分のペースにあわせて受けられます。仕事をしながら資格取得を目指される方は3か月だと厳しいらしいです)

  • 高い授業料を払った
  • 一定期間以内にお題を達成しないといけない

こういうプレッシャーを与えないとね。そんなものがなくても自然に勉強できる身体になっていれば、素晴らしいですけど、僕は残念ながらさぼり癖の化身ですゆえ。

全額保証システムもあるんですけど、一定の条件を満たさないといけなくて、それが結構厳しい・・・

ちなみに、通信講座を受けなくても、厚生労働省が出している300枚以上に及ぶPDFをしっかり暗記して、過去問をバッチリやれば受かるみたいです。

試験問題作成に関する手引き

しかし、未経験者にとっては、どれが大切かを知りたい。通信講座で配布されるテキストは、基本この手引きをそのまま引用しているのですが、試験に重要なポイントがマーキングされていたり、専門用語に関する注釈が細かくつけられています。

さらに、テキストがなくてもスマホやパソコンで、動画で講座を受けることができます。

あくまで、しっかり記録して仕事に活用するを目的にします。

そのため、ブログの更新は隔日を維持したいところですが、3日に1回になる可能性も高くなります。

まぁ、11月から12月にかけて、ほぼ毎日更新(12月は2~3を日に更新する狂いぶり)をやっていたので、ご勘弁を。

転職活動の時もブログの更新を控える記事をあげましたが、意外にも早く決着がつきました。今回は、自分の力で試験日を前倒しはできないので(笑)、そしてできるだけ1発合格を目指すので、ご了承願います。

では、また8月以降にお会いしましょう・・・って明後日も普通に更新するんですけどね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。