続報 Googleアドセンス タバコ違反に関する見解

スポンサーリンク

以前、こういう記事を書きました。

タバコ記事でGoogleアドセンスのポリシー違反になるのはどういうケース?

Googleアドセンスのポリシー違反に対して、解説した記事ですが、あれから、かれこれ10件ほどポリシー違反を食らっています。全てタバコで。

まぁ、グレーゾーンの記事であるので、指摘をされた何度でも修正を試みますが、タバコに関係なく、ポリシー違反を何度か通告されたことのあるアドセンス利用者の方へ少しでも良い情報を提供していきたいと思います。

※この記事は全て、筆者の経験上の憶測で成り立っております。Googleの公式見解ではございませんのでご注意願います

通知、解答は深夜1時~2時にやってくることが多い

1度、ポリシー違反に引っかかって、それが修正できたとしてもGoogleは立て続けに「このサイトはほかに違反の可能性がある?」と調べてくるのではという予想です。

特に僕のようにたばこの情報をカテゴライズしているブロガーならより検閲が厳しくなります。

ちなみに今のところ、米国から調査?しているのか深夜の1時~2時に通知がきて、修正も1週間かかると注意書きされていましたが、現実は1~2日で回答がやってくるレスポンスの速さです。回答も1~2時台です。

最初のうちは、「もうアドセンスが使えないのか」とドキドキしていましたが、いまは「おそらくあれがわるいんだな~」と慣れてしまったところもあります・・・・

無料ブログよりワードプレスの方が厳しい?

3月から無料ブログのライブドアブログから年間4000円ほどかけて有料のワードプレスを使用しています。現在もリツイート、いいね、訪問してくださる方々、誠にありがとうございます。大変な励みになっています。

アクセスも当初は200~300ですが、現在は500台を安定して得られるようになりました。

そして、アドセンスの収益の具体的な数値はポリシー違反に抵触するので控えますが、1000台をキープしていたライブドア時代と大きく変わるということはなく、日によってはライブドア時代を越える日もあります。さすがに「うわ~リッチになったわ~」ってほどの実感はないですけど。あくまで、ブログ用のDVD、書籍の金額をカバーできるかどうかです。

それに伴い、ワードプレスになってから特にアドセンスの審査が厳しくなった印象を受けます。

実は、ライブドア時代は同様の記事を並べても一度もポリシー違反を通告されませんでした。無料ブログを指摘した場合、ブログ運営会社との兼ね合いがあるのでしょうか。ブログ運営会社も現在は有料コースを無料に増やし、スマホの広告収益によってビジネスモデルを形成しております。

ブログが動画共有サイトが反映しても絶えない要因として、利用者側が手軽にかつツイッターよりも濃厚な情報を自由に発信できる点と通信制限がかかっても閲覧側が快適にみられるという双方にメリットが存在するからです。

ワードプレスを運営するということは個人経営になるので、アドセンス側も審査のハードルが厳しくなる?というのが見解です。

あと、無料ブログにも「こういうコンテンツはダメだよ」って審査をもうけている企業もいるので、「無料ブログで閲覧可能ならば問題ない」という判断かもしれません。

一方で、無料ブログで労力のかかるアドセンス承認を突破できれば、新しい無料ブログ、ワードプレスに移行しても権利は引き継げるので、自分の書きたいコンテンツがあるが、アドセンスに承認してもらえるか不安という人は、いきなりワードプレスよりも無料ブログから段階的に挑戦するのもアリです。ただ、申請の時は厳しい審査が待っていると思いますが。

喫煙に関与しない関連アイテムのアフィリエイトもNG

タバココンテンツの注意ですが、アイコス、葉巻などタバコそのものの広告をはることは当然として、関連商品でも引っかかる可能性が高いです。

フィルターだったり、水蒸気だったり。個人的に厳しいなと思ったのはタッパヒュミを紹介した時のヒュミデパックも違反の対象?だったのかもという点です。推測でしか語れないのは、具体的な審査理由をアドセンスは開示しないからです。

ヒュミデパックは楽器を傷めないための湿気パックとして使われることもあります。

審査に引っかかってますよ→「これかな?」と予想して修正して再審査依頼→問題は発見されませんでしたメールをもらう

おそらくGoogle側の判断として、たとえそのアイテム本体に問題がなくても、クリックしたら関連のタバコに関するアイテムが表示されるのでNG。というのが僕の見解です。

出来る限り、タバコ関連アイテムはどのような些細なものであってもアフィリエイトは貼るべきではありません。禁煙アイテムはどうか?これはわかりませんが。

これからも、タバコレビューの記事は一定数書くと思います。僕のブログのコンテンツとしてタバココンテンツがあると思ってクリックしてくださる方が一定数いますし、最悪、タバココンテンツのアドセンスがすべて停止されてもいいかなとは思っています。100害はありますが、1利ある部分はあると思いますし。

これからも過去にあげた記事の何パーセントかは規約に引っかかる可能性がありますが、何か発見があったり、これからアドセンス始めようかなと思う人の軽い指針になれば幸いです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。