その甘さに妥協はない カロリー、糖分オフのスウィートマービーの飴は香ばしくて、おいしい

スポンサーリンク

ドラッグストアやスーパーでこんな飴みたことありませんか?

H+Bライフサイエンスによるマービーというブランドのキャンディです。

公式サイト

一般的な飴に比べて、低カロリー、低糖質、低GI(食後血糖値)という商品です。

糖尿病患者の食事医療を考えて、45年以上にわたって、医療現場、栄養指導で用いられてきたマービー。

原料は、還元麦芽糖というでんぷんを使い、砂糖の半分のカロリーと80%の甘味を実現したものらしいです。スウィートマービーは主にとうもろこしを使っているようです。

価格はメーカー公式ショップでは270円、アマゾンだと300円少しと普通の飴に比べると高めです。

実際に舐めてみた

今回セレクトしたのは、べっこう飴です。つやがあるというよりは、ちょっと白い粉末がかかているような感じで、鈍い色です。

舐めてみると確かに自然な甘さというか、くどさがないです。アラサーになると甘すぎるのも受け付けなくなります・・・

味ですが、昔舐めていたべっこう飴に近い味わいですが、どことなく香ばしさもあります

身近な食べ物でいえば、トーストにはちみつをかけたような味です。

すごいおいそうに聞こえるでしょ?事実、普通のハチミツ飴などに比べるとおいしく感じます。

飴なのに香ばしいって響きは違和感があるのですが、とにかくそういう味としかいいようがない・・・

あと甘味料って聞くとコーラゼロのような後味に違和感のあるようなものを想像しますが、一貫して、一定の甘さがあって、舐め終わった後に不快感があったり、変な甘さが伴うってことがないです。自然に甘い飴が続く・・・で問題ないです。

内容量、価格を考えると継続して舐め続けるのは難しいですが、ダイエット、栄養管理を考えているなら、考える余地ありです。

現代においてこういう商品は、技術革新が進んで「低カロリーだけどとてもおいしい」「低糖質だけど甘さを感じられる」って方向にシフトしているので、これからもいろいろ、そういう類の商品をつまんでいって

味にも成分にも妥協しない人生を送りたい!!

をスローガンに抱える司真でした~

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。