スターバックスのスパークリング リフレッシュテイストはあんまりたいしたことがない?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コーヒー飲まないから、価格が高いから、そんな理由でスターバックスを敬遠していたあなたに朗報

セブンイレブン先行発売で清涼飲料水のスパークリングを発売しました~

 

 

 

あの女性のロゴが相変わらず印象的です。

ロゴのみならず、ノンカロリーやほぼ水であることをイメージしやすいような水滴マークが印象的ですね。

成分を見ると、単なる水+炭酸ではなく、コーヒーチェリー由来のカフェインとココナッツ果汁が含まれているらしいです。

うーんイメージできないけどなんだかおいしそう?

メーカー販売希望価格は130円ほどと高価なイメージが付きまとうスターバックスの中では良心的?な価格です。

早速飲んでみましょう

 

実際に飲んでみた

結論から言うとスパークリングにしては味がついているけど、所詮はノンカロリーで他社と差別化がはかれていない。

切り捨てるような言い方なんですけど、味わいは柑橘っぽい風味と香りで、ココナッツらしい甘さが薄かったです。この酸味がコーヒーチェリー特有と言われたら「そうなのかな?」というぐらいでしょうか。

ノンカロリーなのでぐいぐいと飲んでも、味はすぐに消えるし、ではそのほのかに感じ取れる味が「うわ~すごいおいしいな、もっと飲みたい」という風につながらないのが残念です。

ウォーキングのお供にしたり、コーヒーレベルのカフェインはきついからこれで代用・・・が考えられる飲み方でしょうか。販売がサントリーなだけに、ノンカロリー以上の価値のある飲料水であることを期待していましたが、少々がっかりでした。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ



%d人のブロガーが「いいね」をつけました。