シッククアトロ4 ディスポ 感想・レビュー あのシックが良心で出した?高性能低価格の使い捨て4枚刃

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

シックの使い捨て剃刀を紹介

シッククアトロ4ディスポ

これ、意外と売れているので気になって買ってみました。2つの使い捨て剃刀がついているというシンプルな見た目です。

値段は一つで200円と少し、1本あたり100円少しでシックの4枚刃が使えるというだけで、どれだけ魅力的な商品か・・・

しかも、ただの安物ではなく、チタンとダイヤモンドコートがされています。

見た目はこんな感じ。持ち手も特に工夫はないですけどシンプルイズベストですね。4枚刃ですが、刃はやや複雑な構造になっているため、髭カスの処理が少し面倒なのが厄介。

あとカバーは横にスライドして外します。最初はなんども手前に引っこ抜こうとしていました(笑)反省。

実際に使ってみると、シックとは思えない耐久性を発揮します。

切れ味は並みです。5枚刃のほうがよく切れるかもしれませんし、別にこれでも最低限剃れるぐらいの感想です。不自由はしません。

耐久性は1本あたり、うまく運用すれば髭の濃い僕でも2週間はちゃんと持ちます。剃刀負けもほぼありません。

ホルダータイプの替刃が高額なシックにおいて、なぜこの4枚刃のしっかりそれる使い捨てモデルが100円少しという格安で購入できるのか、剃刀業界の謎でしかたありません・・・

ジェルではなくシェービングフォームを愛用する僕にとって、ホルダータイプはフォームによる劣化に悩まされるだけなんですよね。

個人的に前回紹介した、貝印の5枚場に負けず劣らないコストパフォーマンスと性能を秘めた使い捨て剃刀。

剃刀はね、枚数じゃないんですよ使用感です!!

関連記事

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。