KOOL(クール)ブーストフレッシュ メンソールマイスターが作るカプセルメンソ

スポンサーリンク

メンソールで有名なメーカーといえば?と聞かれて筆頭にあがるのがKOOL。実はカプセル付きのメンソールも発売していたのです。

ブーストって響きがいいですね。見た目もエナジードリンクのように何かがはじけてくるような海外らしいスタイリッシュな外装がまさにCOOLです。

裏には北海道が描かれています。北海道ミントがこちらも例外なく配合されているのですが、カプセル側にも配合されているのかがわからないのがマイナスです。

タールは8で12の選択肢はありません。

さて、早速吸ってみましょう。

実際に吸ってみた

もしクールタール12とこのブーストフレッシュ8が並んでいたら僕は迷わずこちらを選択します。

まずカプセルメンソールあるあるですが、メンソールの強さをカプセルに依存しすぎて、素のままで吸ったら普通のタバコ味で終わる。

普通のタバコも楽しめて、さらにメンソールという選択肢もあるというのがカプセルタバコのメリットです。(レビューする側からしたら面倒

しかしながら、このクールのブーストフレッシュは素のままでもしっかりメンソールタバコ!!。しかもタール12と違って、タバコの甘い風味が低タールによりさらに活かされています。あとなぜか吸い終わりの臭みが少ないのも非常に評価が高いです。

クールはタール12しか吸ったことがないのですが、タール8だと味わいがマイルドになって、メンソールの清涼感との融和がさらによくなっていますね。

プセルをつぶさずとも普通のクール同様にメンソールタバコとして味わえます。つまり、カプセルをつぶすことでさらに強いメンソールを味わうかという選択肢が生まれるのです。

ちなみにカプセルをつぶしても、下品なほどに強冷メンソールになることはなく、タバコの味わいがしっかり残っています。ここにクールの拘りを感じさせます。メンソールだけになってしまったらタバコを吸う意味がない。その精神には激しく同意したいところです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。