プルームテック 新作を最速レビュー ピアニッシモブランドでフルーツテック

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

喫煙は、あなたにとって肺がんの原因の一つとなり、心筋梗塞・脳卒中の危険性や肺気腫を悪化させる危険性を高めます

どうも、12月最後のビッグニュース、プルームテックの新味二つをレビューしたいと思います。

今まで、プルームテックは、すべてがメビウスブランドでしたが、今回はなんとJTの主力ブランドの一つであるピアニッシモから参戦です。

ストロベリーマンゴーピンククーラー(メントールカートリッジ)

レモンティーゴールドアロマ(レギュラーカートリッジ)

この2種類が発売されました。

ピアニッシモといえば、低タールのメントールで女性に人気のブランドです。僕も過去にいくつかレビューしているので、よろしければご覧ください。

ピアニッシモなので、女性を意識して、パフの先端はピンクで、カートリッジは真っ白です。

ブラックの本体に取り付けると、まるでパンダみたいですね(笑)

今回は拙文ですが、第一印象を中心にレビューします。

ストロベリーマンゴーピンククーラー

噛みそうな名前ですね(笑)

クーラーという名前の通り、メントールカートリッジを使用して吸います。

ストロベリーとマンゴーというどちらも甘酸っぱい系なので、かち合っていて、ストロベリーの風味は強いですが、マンゴーはどこへやら?といった印象です。

パッケージもストロベリーにマンゴーが半分重なっているようなイラストですからね。

コンビニでたまに期間限定で売られている紅茶花伝のフレーバーティーを食しているような印象。ただ、プルーム特有の臭みが多少感じられます。

傾向は、前回のメビウスの洋ナシに似ており、フルーティーな酸っぱさが口の中に広がります。酸味で気分転換をしたい人には、よろしいのでは?

プルームテックの難点ですが、アイコスと違って、クールスモーキングを心がけたところで、あまり味に変わりがないんですよね。本当に吸っておいて、吸っておいてを繰り返すだけで、味に深みがない。場所を選ばずライトに吸えるというコンセプトに即していますが。

レモンティーゴールドアロマ

これも、ブログのキーワードのように

「とにかく印象的なフレーズを並べよう!!」って感じでつけられていますね。

こちらは、ロースト香料がついたレギュラータイプのカートリッジです。

いやぁ、プルームテックはメントールが多すぎなので、久々のレギュラータイプといったところでしょうか。ちなみに僕は、レギュラータイプにコーヒーの風味をプラスした「ブラウンアロマ」が一番好きです。

味わいですが、かなり癖があります。ストロベリーマンゴーとは正反対で、渋みがあって、レモンティーが少し香るという印象。少しロースト香料が強いのか、喉が痛いです。少し生薬っぽい味が残っています・・・

これはどちらかといえば、女性よりも男性向けのフレーバーですかね。

思いっきり濃いめに入れた紅茶に、レモンをちょんとのせました。という感じです。

普段、紅茶をストレートで飲まれたり、ブラックコーヒーを好む人なら合うかもしれません。

うーん、やっぱり喉への負担が大きい・・・レギュラーよりきつい可能性がありますね。

たぶん、癖になる人は癖になるのでは、ないでしょうか。暇つぶしや片手間に吸われることを想定したプルームテックの中では、じっくり自室でというコンセプトなのでしょうか?

口に閉じ込めると、渋さが増しますが、すぐにふかせば、紅茶の軽い風味だけがとれます。

現状、難しいかもしれませんが味を変えるたびに、メントールかレギュラーかでカートリッジを入れ替えるのが、地味に面倒です。一つのフレーバーをお気に入りで吸えば問題なしですが、僕のような雑食にとっては、これが面倒・・・

さらに、今回のピアニッシモは見た目がどちらの白なので、机で混ぜると混同します・・・一応、底の色で判断すりゃいいんですけど。

というわけで、駆け足ですが、リアルタイムレビューしました。

ストロベリーミックス

ストロベリーの酸味が強め、癖が少なくライト、作業中向き。

レモンティー

かなり濃いめの渋い紅茶ベースのレモンの風味。かなり癖が強く、喉への負担も重いので、一度に何度もパフすべきではない。

ピアニッシモブランドなので、どちらもライトで女性向きかなと思いましたが、レモンティーの思わぬ重さに驚きました。

レモンティーもメントールをつけて、ライト向けの味わいにできたはずですが、かなりの英断ですね。プルームテックのバリエーションが広がったと思います。

ピアニッシモブランドということで、女性層を意識していますが、女性でもアイコスやグローを吸われている方が結構いるんですよね。今回の戦略で、JTがどれだけの層をプルームテックに振り向かせるか、今後の展開が気になる所です。

ではまた、次なる新フレーバーが登場すればお会いしましょう(いつの話や~~~)

関連記事

ブログを最後まで、お読みいただき誠にありがとうございます。

もしよろしければ、雑記ブログでありますが、ツイッターにてブログの更新情報をリンクしておりますので、フォローよろしくお願いいたします。

ツイッター 司真

人により程度は異なりますが、ニコチンにより喫煙への依存性が生じます。未成年者の喫煙は、健康に対する悪影響やたばこへの依存をより強めます。周りの人から勧められても決して吸ってはいけません。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ



%d人のブロガーが「いいね」をつけました。