便通が良くなるビオフェルミンを強化した整腸剤? 安くて、飲みやすい パンラクミン錠 感想・レビュー

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

第一三共ヘルスケアの乳酸菌整腸薬パンラクミンを紹介します。

有胞子性乳酸菌(ラクボン)という、胃酸で不活性化されることが少なく、腸管内に移行し、腸内環境を整えて、諸症状を改善するというものです。

さらに、ダカヂアスターゼという消化酵素もはいっています。

そのため、効果効能には、消化不良、消化促進、もたれ、胸つかえなど胃薬に記載されているような効能もあります。制酸成分などは入っていないので、比較的服用しやすいですね。

最後に、ビタミンHのビオチンがラクボンの発育を助けてくれるみたいです。

主成分3種類で、シンプルなものになっています。

風味や匂いやビオフェルミンに近く、ビオフェルミン同様にかみ砕いて服用することも可能です。

ちなみに、緑のパンラクミンプラスという商品もございまして、こちらも整腸剤ですが、納豆菌がはいっていたり、沈降炭酸カルシウムという胃酸を中和する成分もはいっています。ラクボンはそのままなんですが、使用感はどれぐらい変わるのかな・・・

実際に使ってみた

5歳から服用できて、15歳になると1回3錠、1日3回。今回は、一番小さな130錠を使ってみました。

結論から言うと、便通を整える性能は非常に高いです。1~2日に1回はトイレに行きましたし、これを飲んでから1~2時間ぐらいで便意が出てきましたね。

便も軟便で、いきむ時間も普通かなぁという印象です。

乳酸菌を主軸とした整腸剤の中では、使いやすく、「便通を整える」という役割を求めたい人には、強くお勧めしたいですね。

なんと550錠は、メーカー希望価格が3200円ぐらいですが、アマゾンだとほぼ半額の1700円ぐらいで販売されています・・・これは、すごい安いですね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。