クレジットカード会社に勤務先変更を5か月忘れていたので、申請しました

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

ああ!!そういえば、クレジットカード会社に転職したこと伝えてなかった。

やっぱり、クレジットカード会社としても、現在の職業を追っておきたいですよね。

年末年始は、「俺なんか、やり忘れたことないかな?」って振り返るときありませんか?

なぜさぼっていたかというと

  • 年収がほとんど変わらない
  • しっかり一括でショッピング料金を払い続けていた(キャッシングは使用したことなし)

という勤勉さは保っていたので、いらないだろって思っていました。

実例を聞いたことはありませんが、転職したことを伝えないと、次回の更新に不利に働くという噂を目にして、転職してから5か月程度経過して、遅ればせながらですが、記載しました。

オリコカード お客様サポート

まず、ホームページから、勤務先変更を入力して、ナビダイヤルかネットで書き込むか選択できます。ナビダイヤルは面倒なので、普通に書き込んで、郵送で書類を送ってね~ってノリで書きました。

数日後、オリコから上記の書類が届いて、変更する箇所(今回は勤務先)と会員情報を記入します。

ややこしい点として、左上のクレジット番号を書き込むのですが、クレジット番号は普通は16ケタです。しかし箱は12ケタしかないです。

左側に1つだけ数字をかく欄があって、そこに上4桁の一番先頭の数字を打ち込んで、上4桁は記載不要、残りの12ケタを書き込むというものです・・・オペレーターさんに思わず質問しました。

料金受取人払いなので、そのまま封筒に用紙をいれて送りましたとさ。

ピタパも同様の手順で申請はしましたし、楽天銀行は審査不要のデビットカードでしたし、楽天銀行側に勤務先変更の旨を入力しました。

まぁ在籍確認しているかどうかもわかりませんけどね。重要なのは、ルールにのっとって、適度な買い物をするということです。

はい・・・気をつけましょう

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。