世界最高峰のTCGを24時間PCで遊びつくす MTGアリーナが寝不足になるほど面白い

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

最近、全然寝られません・・・なぜかって?

それは、このMTGアリーナが面白すぎるからです!!

MTGアリーナとは、公式のWizards of the Coastによって運営されているオンラインカードゲーム。

TCGの始祖といえるMTGの操作が簡便になり、初心者であっても親しみやすいチュートリアルなどが実装されており、日本語も対応するようになりました。

(最初は、チュートリアルで、様々なカードの動かし方を学びます)

僕のようにリアルで友達が全然いない(笑)人でも、オンラインで様々なプレイヤーと対戦できます。

遊戯王デュエルリンクスと比較して、本番さながらの20点のライフと、スタンダード(直近で発売された数セットのパックでデッキを組む)ルールで遊べます。

ラインナップには今年5月に発売された最新パックも実装されており、いきなり最新の環境に触れながら、カードを動かすことができます。

このアリーナだけでカードをしっかり集めて、1日中遊ぶこともできますし、アリーナをきっかけにリアルカードでいろんな交流を経て、大会に参加するのもいいでしょう。

現状ではWindowsしか公式サポートはなく、スマホアプリなどで遊べないので、手軽とはいえませんが、スタミナ制ではないため、デッキを組んだらずっと遊び続けることが可能です。

本作には、ゲームを遊ぶことで溜まる「ゴールド」というゲーム内通貨と、ゲームを遊んでもたまりますが、基本は課金の「ジェム」という2種類の通貨があります。

たくさんのパックを剥くためには、ジェムがたくさん必要ですが、パックをたくさんむけば、「ワイルドカード」という各レアリティごとに存在するカードがもらえます。

コモン(ノーマル)のワイルドカードであれば未取得で4枚持っていない好きなコモンを、レアのワイルドカードならレアと交換できます。

例えば、レアで狙っているカードがパックにあったとして、30パック剥いても4枚そろいませんでした。しかし、レアワイルドカードが溜まっているので、一気に交換してデッキ上限の4枚獲得できるといった形です。

(未所持カードもソートで一目瞭然です。ほしいカードを直接検索することもできます)

僕は、時間が惜しかったのでジェムを購入して、一気にデッキをそろえました。

ドルかユーロに自動的に換算して支払うので、その時のレートによってジェムの価格は変わっていきます。

自動換算してくれるので、クレジットカードを持っていれば、日本円で払ってくれます。

あと、クレジットカード直接支払いだとJCBは対応していませんが、paypal経由であれば、JCBでも支払いができるので、便利です。

ウェルカムセットという安価で、ジェムがいっぱいもらえる一回限りのセットを買ったり、ジェムを買って、パックをむいてなんだかんだで7000円ぐらい使いましたが、それ以上には遊べていると思います。

チュートリアルを遊んだり、一定のプレイを積み重ねると構築済みデッキがもらえます。単色、多色でしっかり構築されているので、動かしながら「ここが足りない」という部分をパックで補うという、実にTCGらしい遊びができます。

ゲーム内のデジタルカードを得るだけなので、リアルと違ってコレクションや、売買ができませんが、その分、集めやすく、デッキを回しやすいメリットがあります。

逆に部屋が煩雑で、カードが溜まるのが面倒だし、リアルにMTGを嗜む友人がなければ、僕はアリーナで十分だと感じます。

カードゲームで一番大変なのは

自分と同じぐらいのレベルと価値観を持っている対戦相手を探すこと

です。ある意味、そういう相手を探してくれるマッチングアプリはないでしょうか(笑)

そして、MTG特有の「シールド」「ドラフト」という遊び方もオンラインだと気軽にできます。

(プレイルールの解説)

一定のジェムかゴールドが必要ですが、実際に遊んでみたところ、新しいパックの見たことのないカードを眺めながら、どのようにデッキを組むか、回しているうちに意外な組み合わせも見つかるし、それを実際に構築に移して遊ぶことができます。

このような遊び方をほかのTCGでもやってほしいですね・・・遊戯王のようにぶっ飛んだデザインデッキばかりできるカオスな環境も嫌いじゃないですが。

僕は現在、ランク戦を遊んでいて、下から2番目のシルバーランクでまだまだですが、赤単の速攻デッキで遊んでいます。

「安い、速い、強い」という言葉の通り、大会でも使用者がおり、初心者から上級者まで使われているデッキです。

非ランク戦だと、トップランクのデッキなので使用だけで降参されてしまうので、使用を避けています。

勝負が速攻でつくので、ゴールドを集めることに特化していますし、相手のクリーチャーを破壊するか否か、ボードアドバンテージとハンドアドバンテージを相談する楽しさがありますね。

ビートダウンが面白いTCGは、優れているというのが、僕の持論でもあります。

(MTGアリーナはパック販売しかされていませんが、リアルでは、大会出場者のレシピを参考にして、4000円ほどで初心者でもすぐにトーナメントレベルの強さを手に入れられるデッキが発売されています)

構築デッキで、同じような相手と当たることが多いので、ちょっと息詰まったら、シールドやドラフトで、気楽に遊んでますね♪

非常に面白すぎて、睡眠時間を確保することが難しいので、ダウンロードされるときは覚悟してください(笑)。しかし、無課金であっても奥の深いTCGが手軽にオンラインで遊べることをお約束いたします。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。