澪 ホワイト うすにごり 最もスパークリングに成功した清酒の進化

スポンサーリンク

僕、アルコール+炭酸ってあまり好きじゃないんです。

2つ理由があって

・酔いが回りやすい

・元のお酒の味わいを損ねている気がする

この2点に尽きます。梅酒だってソーダじゃなくてロックでいただきたいし、ハイボールも水割りの方がいいな~って思いながら

周りにあわせて飲むことがおおいです。

その中でも宝酒造の代表作の一つである澪は好きなんです。

 

清酒の甘さとスパークリングの爽快な酸味が重なるこの瞬間。

くぅ~~~~思い出すだけでもたまらない一品です。

さらに炭酸が入っているにも関わらず、悪酔いはしないんです。

宝酒造といえばタカラ缶チューハイなどの強烈な酒+アルコール商品が代表ですが、

澪は非常に上品に酔えるお酒です。1000円以上する日本酒と変わらないぐらい上品に酔える良いお酒です。

ただ口当たりが強すぎて、初めての人が「うん、なかなかいけるね」と調子に乗ると手痛い酔いを与える

お酒としても有名ですので酒デビューに適していると同時に注意が必要です。

1本500円近い価格はなかなかに効果なんですけど、軽いパーティーや

特別な日を彩るお酒として活用しています。

そんな澪に特別なバージョンが発売されました。

澪 ホワイト うすにごり

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ホワイトだけだとよくわからないし、うすにごりだけだとちょっとお酒中級者っぽい響きになるので二つあわせましたという

印象の受ける商品ですが、いままでの澪とは一味違う商品です。

 

実際に飲んでみた

 

 

 

 

 

 

澪らしい軽快な甘さと酸味をさらに強くした商品。澪ドライがカロリーオフにすることで甘さも酸味もややさっぱりした方向にしたことと反対にこちらはスタンダードな澪の長所をさらに強くした商品です。

つまり、僕は大好物です。

にごりにしたことでお酒らしい濃厚な風味を味わえるとともに炭酸がはじけた時に広がる風味も豊かになった気がします。

春限定ですが、これを澪デビューにして、スタンダード澪を日常のお供にしてほしいですし、今年はお酒+炭酸の素晴らしい商品がさらに発売されていくことを心から願っています。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。