マスザワ内閣のワールドベンチャーズのマルチ商法動画が面白かったので、とりあげてみる

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

この動画はこんな人にお勧め!!

・主婦で将来が不安で貯蓄がほしい
・大学生で新しいことに挑戦できる時間がある
・サラリーマンだけど年収が安定しなくて丁度良い副業を探している
・とにかく稼ぎたい

↑上記に該当する人は、うまい話にのりやすい環境にあるので、ご注意を・・・

今回は、マスザワ内閣さんがとりあげた

ワールドベンチャーズ

のMLMに関する紹介です。

マスザワ内閣さんは

東大卒
ホワイト企業を退職
ベイスターズの大ファン
ア〇ウェイはじめマルチ商法に対して反論的動画を多数投稿してブレイク
読んだ本を簡潔にまとめる動画をアップ

チャンネル登録者3月中旬時点で2万人を超えている人気YOUTUBERにです。

ア〇ウェイ関連の動画はほかにも多数投稿されていましたが、ワールドベンチャーズは初めてですね。

ワールドベンチャーズについては、Googleで検索すればその手の情報がごまんと出てきます。YOUTUBEでも、宣伝する会員もいれば、「稼げない」と警鐘を鳴らす人もいます。

さすが人気YOUTUBERだけあって、10分程度の動画で簡潔にまとめられ、利益を出した人と損益を出した人双方の話を取り上げています。とても勉強になります。

僕もツイッターで2~3000人のフォロワーが出たあたりから何人かに勧誘されましたね。合計すると4人ぐらい。

そのほとんどが

旅するカフカ

というグループに入っている人たちです。DMで話していくと

「副業に興味ありませんか?」

「ブログでアフィリエイト取り扱っているので、紹介したい案件があるのですが?」

基本、速攻で拒否するんですが、「URLだけでもはっておきますね」といわれて、はられた先に飛んでしまって、旅するカフカの動画を見ましたね。

15~20分の動画を4つ。我ながら、他人がべらべらしゃべっている動画をよく1時間も見れたなと(笑)

すご~~~~い雑なまとめ方をすると

「日本で未上陸の会員制の旅行が安くなる権利を年に6万ぐらいで契約して、毎月12500円ぐらい払ってね♡。4人紹介すると月会費は安くなるよ。そしてどんどん紹介していくと紹介費がいっぱいもらえるドン」

このネットワークでマルチやっていくことをMLM(マルチレベルマーケティング)っていうらしいです。

違法ではないれっきとしたビジネスです。

しかし、後述しますが、必ず不幸な人を生み出す生産性のないビジネスというのが僕の見解です。

僕のスタンスですが、ブログやビジネス、現実世界ならサークルとか学業で一定の成功体験やコミュニティを築いた人たちは、稼げないビジネスではないので、やってみる価値はあるかもしれません。

ただ、一般ピープルの自覚があるならする必要ないでしょう・・・普通に。たぶん稼げません。

スポンサーリンク

ワールドベンチャーズは何の価値を生み出しているのか?

マルチ×アフィリエイトが権利所得を作るうえでは理想的な手法とカフカという人は熱弁するんですよね。

別に普通のアフィリエイトだって、匿名でブログやらツイッターなりでURLはるだけで簡潔するわけです。

さらにいえば、6万円と継続課金の日本未上陸のサービスを売っているというのは、事実上、知識のない人か、逆に稼ぐことに意欲的な人だけを契約させていくという何の生産性もないビジネス?ってことになりますよね。

確かに、僕もアフィリエイトはやっている端くれです。全然成果を残せていませんが、消費者と販売者とつなげるってことが多少なりともできる喜びはあるんですよね。

さらにいえば、紹介された4人がほかに4人の紹介を築かないと損するだけなんですよね。

理想論すぎますが、幸福者を増やせるビジネスではなく、最初からある程度損する人間だけを確保するビジネスって点に賛同できませんでした。

身もふたもないことを言えば、僕が稼げる自信がなかったんですけどね(笑)

ウォーレン・バフェットやトランプ大統領がMLMを絶賛と言っていますが、僕らはそもそもウォーレン・バフェットにもトランプとの価値観が全く違うわけで、そういう人たちが推すビジネスをやっても再現性がありませんわ。

実際に行動に前のめりに慣れない人は、言われるままに勧誘のコピペ文章をDMで配りまくって、ヒットした人に動画を紹介したりするだけみたいですね。

成果をあげているひとのなかには、リアルの知人に紹介する人も多いみたいです。もう普通のマルチですよね。

あと、マスザワさんの動画で稼いだ人が語られているように、稼げるかどうかの分岐点は、自分が紹介した人がさらに紹介できるかにかかっているみたいです。

トップの一部だけが莫大に稼いでいるという図式は堅いですね。

ピラミッドの頂点にたって、はじめて権利所得ってことですよ。

僕も、アドセンスで収益は得ていますが、1か月まるごとブログを放置したことはないんですよ。

聞こえはいいですけど、権利所得やストック所得を安定させるためには、血のにじむような努力が必要なのでしょう。

あと、ツイッターのDMで紹介している人に聞いてます

「あなたは、稼いでいるのですか?」

すると、一人も勧誘できていない人もいれば、4人に達成していない人ばかりでした。

そして、決まって

「僕のグループには稼いでいる先輩がいます」
「○○歳でサラリーマンの月収を稼いでいます」

この手のビジネス勧誘をされる人に多いのですが、自分の実績を地に足つけて話せている人があまりいないんですよね。

ネットという互いの素性が不確かな空間で、コミュニケーションをとっているのに、さらにもう一つ向こうの他人の紹介をされても心は響きません・・・

「俺はこんなんに騙されん」

という決意の固い人もいるでしょう。それはそれで結構。

しかし、僕たちは社会生活を営む中で、突然身内に不幸が訪れたり、金銭トラブルに巻き込まれることもあり、その時々に応じて、だまされやすい精神状態にたたされることがあります。

うまい話にのらないためには、そういう環境を回避できるのが無難ですが

「今、自分は騙されやすい状態にあるぞ」という危機意識を持つことが重要です。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。