まんまるの月 錦店 まさに美しいまんまるな京お好み焼きと赤ワインで楽しむ上質な夜

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

今回は、お好み焼き屋?というよりお洒落な鉄板焼き屋の紹介です。

三条にも店があるのですが、阪急烏丸から徒歩3分ほどの

まんまるの月 錦店

を紹介します。

店内は禁煙のようで、ワインをのみながら上品にお好み焼きが食べられる店として、レビューでとりあげられていました。第一印象が「お洒落で入りやすいな~」と思ったので

そのまま入店(笑)

いいですね・・・2人ぐらいで、カップルで座りたい席です。僕は一人ですけど。

目の前は、シェフが3人ぐらいいて、鉄板の上で手際よく料理を作っています。

さて、まずは赤ワインでも飲みましょうかね。

このように、産地とか味わいが書いているのは、ほんとうに初心者としては嬉しい!!

まず、前菜にサラダ。ポテトサラダだったかな・・・いろいろシャキシャキの野菜が食べられて、よかったです。

名物の京お好み焼き。形がとても美しく、まさに「まんまる」

味わいは、非常に甘いです。小麦か山いもっぽい甘さで、キャベツの主張は少なめです。

口当たりが非常にまろやかで、口に入れると生地がとろっととろけます・・・至福ですね。

これと赤ワインの相性がまたいいんですよね。赤ワインって調味料の味わいをしっかり濃厚に演出してくれます。低価格であっても、赤ワインと夕食をいろいろコラボさせたくなりますね。

シメはガーリックライス。鉄板で焼いたばかりのアツアツのガーリックライスが、たまらないですね。

以上でお値段が3800円ぐらいですね。ディナーコースとして考えたらまぁまぁ・・・でもいろいろ肉などの鉄板をもっと食べたかったな・・・というのが本心です。

独りで訪れても落ち着けますし、店員さんも若く、客層もサラリーマンから大学生まで実は幅広いです。目の前で料理をつくっている風景をゆったりと見たり、ワイン×お好み焼きという意外性もあって、いろいろお話に困らない店かと思います。

個人的に、とろとろの京お好み焼きを食べるだけでも十分アリな店ですね。お好み焼きだけなら1000円未満で食べられます。欲を言えばワインとセットで楽しんでほしいです。

地下鉄、阪急から徒歩2~3分ぐらいでいけますし、バーも近くに多くあるので、はしごもしやすいので。錦小路通って面白い店が多くて、探求しがいがあります!!

関連記事

物欲まみれで今月もピンチなんだけど・・・
物欲まみれで今月もピンチなんだけど・・・
http://tukasamakoto.com/wp-admin/post.php?post=4056&action=edit
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。