ロイヒクリームフェルビ 感想・レビュー クリーム、液体の不満を払拭したステンレスボールのマッサージできるフェルビナク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

今回はロイヒの最新作、ロイヒクリームフェルビの紹介です。

ロイヒといえば、サロンパスに対抗するニチバンのロングセラー商品「ロイヒつぼ膏」のブランドです。

ロイヒはサリチル酸メチルですが、このクリームフェルビは名前の通り、フェルビナクを主成分としていますので、クリームですがこちらのほうが効き目はあります。

そして、肩と首の痛みにお悩みのかたは、かなりお勧めできる商品です。

ただし、ぜんそくを起こしたことがある人と、妊娠・妊婦は使用厳禁です。また15歳以上しか使えません。

この商品最大の特徴は、画像からわかるように3つのステンレスボールにあります。ロールオンでぐりぐりと患部にあてるだけで、ちゃんと液が出る優れものです。

スポンジタイプなど、手を汚さずに使えるものは多いですが、ロールで適度に塗れる点が、この商品のメリットですね。

さらに、液だれもしないです。クリームタイプにあったこれまでの不安を払しょくする内容です。

温感と書かれていますが、特に「あったかいなぁ」と思うことはありませんでした。

物理的にロールでぐりぐり塗る分、患部が摩擦であったかく感じる?というのはありましたが。

しっかりとフェルビナクが「効く~~~」と感じるまでには、なんどか使い続けて、液体を出しやすい状況を作るのが多少面倒ですが、肩や首には本当に塗りやすいです。

ただし、皮膚の分厚い腰に効果があるなと感じるまでは、やや遠く・・・湿布であっても腰で効果を実感できるのはそうそうないですね。

肩こりや首の痛みでお悩みの方は、湿布よりもこのロイヒクリームフェルビのほうがよいかもしれません。

ネックは、値段の高さです。もともとの定価でも2400円ぐらいで、アマゾンでも2100円ぐらいと高めですね。液が少量で80gあるので、ずっと使い続けない限りは持ちますが・・開封してしまうと1シーズンで使い切ったほうがいいですからね。

(フェルビナクのロイヒもありまっせ)

ブログ内関連記事

(サリチル酸メチルほど強烈な匂いはないですが、多少匂うフェルビナクの匂いをハーブで打ち消した商品。女性にむけたパッケージデザインがいいですね)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。