ライオン PROTEC(プロテク) もはやこの猛暑による体臭は、ボディソープだけで防げぬ・・・

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

どうも、連日38度越えの熱気都市・京都に住んでおります司真と申します。

仕事中に滴る汗も異常で、眼鏡が水滴まみれになったり、普通にしているのに、ポタポタとこぼれてしまうのです・・・

そして、当然、流し続けた汗はやがて、体臭へと変貌します。

そこで、ライオンから発売されている、PROTEC(以下プロテク)ってボディソープを使ってみました。

(シャンプーは1000円越えてもまぁまぁな性能に落ち着くことが多いですが、ボディソープでワンコイン越えって結構リッチに聞こえるんですよね)

なんか、スイスで作られらボディソープみたい(国旗的に)、消防士御用達のボディソープみたい(色合い的に)

爽快なシトラスマリンの香りという宣伝通り、サラサラで清涼感のあるボディソープです。

(単に出したボディソープを撮っているだけですから・・・・)

結論からいうと、あまり匂い効果はありませんでした。どちらかといえばロートのデ・オウのほうが、ボディソープに粘り気があって、それがごっそりと体臭を持っていった印象が強かったです。

(ロートといえば、メンソレータムというブランドが真っ先に思い浮かびますが、それだけに肌の性質に対しては知り尽くしているってイメージです。対体臭ボディソープとしては、なかなかの性能、でもこれプロテクの2倍なんだよね)

泡立つキメの細かいボディタオルを使っていますし、入念に湯船につかってから洗っていますけど、効果は微妙です。風呂上がりにすぐ汗をかいて(PS4の熱気で…)それで脇下から直ちに匂ってきます・・・28年付き合っても自分の体臭は嫌なもの・・・

毎日洗濯してくれているかーちゃんすまぬ!!

ただ、この猛暑、ボディソープだけにデオドラントを期待するのは酷な話です。

寝ている間に大量の汗をかく、立っているだけで大量の汗をかく、おまけにすごい湿気。

猛暑に対しては、ボディソープのみならず、ウェットシートやデオドラントコロンなどを利用して、多面的に防いでいかないと厳しい・・・

(今使っているのはこれ・・・でも制汗剤は正直横並びって感じです。使うことが大切なのです)

脇の匂いのみならず、足の指の間、肘、首まわりなど汗が噴き出るポイントに対処していかないと、あっという間に臭くなってしまいます・・・

消臭に頼るよりも、香水など強烈な匂いを上からかぶせていく方が、この猛暑は効果的とさえ思えてきます。(香水はもともと、風呂に入らなかった匂いを防止するために使われていたので)

男の子だって、匂いに敏感なんだぞ~(気持悪)

まだまだ、盆地の暑さは続きそうです・・・誰か素晴らしいデオドラント商品を知りませんか・・・よかったら情報交換しませんか~~~迷えるデオドラントボーイからの発信でございました。

現在使用しているのが、以前もブログで紹介したウルオスという大塚製薬の商品。ボディソープ特有のべたつきを抑え、液体せっけんで洗っているかのようなさらさらとした使い心地が素晴らしい商品です。

消臭効果は、あまり高くありませんが、涼しい夜をさらに涼しくしてくれる商品だと感じます。残暑を乗り越えるのは、良い選択肢の一つだと思っているので、使用してみてはいかがでしょうか?

以上、男子によるボディソープ怪談でした・・・

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。