大きすぎて入らないよ~でもすごい柔らかい LIONの軟毛ハブラシ

スポンサーリンク

さぁ!!歯垢を溜めないように頑張るで~~

ということで、今回はライオンさんですが、やや珍しい歯ブラシを紹介。

その名も

高級軟毛ハブラシ

良質な馬とヤギの天然毛・・・こりゃヴィーガンの人に怒られるで

ちなみにドラッグストアでも販売されているところは多いですよ。

一応、豚毛バージョンもあります

見たとおり、ヘッドに毛がぎっしりとつまって、かなり大きいのであります。

歯ブラシ・・・というより普通のブラシとして、エアコンフィルターの清掃や浴槽の掃除に使えそうな印象を受けます。

実際口に入れると、大きすぎてなかなか入らない・・・歯にあてると確かに毛は柔らかくしっとりしているものの、簡単に毛先が潰れてしまって、歯垢をちゃんとからめとれているのか疑問が残ります。

初回にいたっては、毛が何本か取れて口の中に残ってしまいました・・

歯磨き粉と併用してしまったら、ちゃんと磨けているか把握が難しいですね。

余談ですが、新しい歯磨きのちゃんとした使用感を得るには、歯磨き粉はNGです。毛先がどれだけ汚れをかきだしているか、わかりづらいので。

毛が柔らかいので、歯茎へのダメージがほぼないのは魅力的ですが、すべてが柔らかいため、中央からぐにゃりと毛が動いて、ちゃんと磨かれている感覚がありません。支柱となる堅い毛がないため、1週間ぐらいで簡単に毛先が倒れてしまいます。

個人的には、いまいちな使用感ですが、これも当然ながら個人差があります。

歯の施術をして、堅い歯ブラシはあまり使えない、歯茎は弱っているので最初は柔らかい歯ブラシからという人にはいいでしょう。多少の口の大きさが求められますが。

あと、歯ブラシを複数使い分けている人なら、仕上げとか逆に最初にマッサージする感覚でこの歯ブラシを使うのは、アリかもしれません。単体となるとパフォーマンスに少し疑問が浮かびます。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。