京都の喫茶店を練り歩く 王道のポケットとお洒落なコーヒー一本のピーカーブーさん

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

今回は京都喫茶店を一気に2店舗紹介

1点目は、前回紹介したとり安の裏にあるポケットという喫茶

トがなくなっているところに凄まじい趣を感じますね。

コスタリカマチョというスペシャルコーヒー豆があったので、これは頼まざるを得ない

店内は、新聞を広げるサラリーマン、タバコをたのしむ中年といかにもらしさが全開の純喫茶。トーストなどのメニューもありますが、あえてコーヒー一本で。

コスタリカマチョは酸味が濃厚で、食後に飲むには最高の一杯です。

次は、こども未来館の前にある竹間公園の2件ほど隣にある地下鉄丸太町から1分ぐらいの

ピーカーブーというお店

店に入ると「コーヒーしかないですがよろしいでしょうか?」と壮年のマスターが申し訳なさそうに答え、ホットを頼みました。

1階はスーツのサラリーマンが集まって談笑されていて席がなかったので、2階に通されました・・結構広いんですね。

なんだかインテリアショップに訪れたようなすごいお洒落な空間ですね。そしてこの長椅子に一人で座ると申し訳ない気持ちになりますね・・・少し寂しい。

コーヒーと空間をじっくりと楽しみました。休憩所としては良いかもしれませんね。男性客が多いので、女性客や子連れだと難しいでしょうか・・・

今回紹介したのは、どちらも純喫茶ですが、王道と一風変わった喫茶店を紹介しました。たまには、こうやってババっと紹介していくのもいいかもしれませんね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。