なんばで食べる KYMハンバーグ自分で肉をつくる面白さと生クリームアイスとの遭遇

スポンサーリンク

皆さん最近ハンバーグ食べられています?

思えば、ハンバーグって夕食の定番っていわれていますけど、作る方は力作業多いので、大変です。うちの母は体力的にもう作れていないようです。というか肉を焼くだけでもおいしく満足しますからね・・・男たちは(笑)

日本橋での昼食のために立ち寄った店を紹介。

名前は「極味や」。福岡で様々なタイプの店が展開されており、このなんば店が県外初らしいです。さすが大阪・・・京都にはいつくるんやろ・・・

この店の特徴は、生焼けの牛肉100%の肉を客が鉄板で調節していただくという・・・もう面倒なのでいってしまいますが「ココス」スタイルです。ただココスはそのままでもかなり温まっているのに対して、こちらは、本当に生焼けででるので、お腹を壊す可能性大どす。

今回はLサイズ(たしか200グラム)を頼みました。

なまらうまそ~(それ北海道や!!)

ソースは6種類ぐらいから選べますけど、追加料金をはらって、卵とトリュフ岩塩のはいった高級ソースを頼みました。それでも200円ぐらいですけど(笑)

ジューーーーーーー上の煙突がすっとくれます。写真をみたらわかるようにネギトロのようにねっとりしていますね。

焼き上げたものがこちら。なんかもうほぼ牛肉ですね。ステーキみたいですっげぇうまかったです。

ちゃんと卵に絡めました・・・あ~濃厚でたまらない。

牛単体でもちゃんと味がついて問題なく食べられます。鉄板にあてるとちゃんと焼けるのですが、中までしっかり焼くのが難しく、ぎりぎりレアと呼べるような焼き加減が多数・・・せっかちさんには向きません・・・

店でも説明されいますが、肉はできるだけ盛らずに均等に平らにしていって、気持ち長めに焼いたほうがいいです。ただ、平らにしすぎると本当に焼肉って感じで、ハンバーグってあの丸っこくて肉がちゃんと固形になっているところに美学があるのに・・・とプライドの高いアラサーは思ってしまうのです・・・

幼少期に対抗して、思いっきり肉をフォークでつかんで、頬張りたいな・・・

あとこういう形式は、「自分がうまく焼けているか?」がひたすら気になってしまいます。だから僕は焼肉屋で食べることもそこまで好きではないんですよね。いやみんなで騒ぎながら、いろいろ頼んで食べるのは好きですけど、味と向き合うには少し・・・

でもなんか、この画像はっているうちにお腹がぐるぐるなってきました・・・さぁ夜食にラーメンでも食べるか!!(激太り)

帰りになんばパークス1階のミルクという生クリーム専門店へ寄りました。

スイーツ系男子大満足のそびえたつアイスクリームです!!これが実にまろやかで、冷やした生クリームをいただいているよう・・・・パフェになっていて、下段には、これまたあま~~~い生クリームプリンが入っていました。

舌が冷えて、味覚がやや麻痺しているのにプリンの甘さがしっかり感じられます。気持ちプリンは少し温かく感じました・・・・やっぱり大阪ってすごいな~

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。