部屋の隅に置かれたアダプタやシェーバーをどうしよう 京都市の素晴らしい小型家電回収ボックスを利用しました

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

新天地に移る前に、汚れ切った自分の心を浄化し、汚れ切った部屋を掃除したいと思います!!

部屋を掃除すると、本やら紙くずは勢いよく捨てられますけど、こういうのってぽつぽつ落ちているんですよね。

リチウムイオン電池を内蔵して、捨てるに捨てられない小型家電・・・

こういうのって、ホコリを吸収するので、本当に厄介ですよね。

とりあえず、ネットで検索して、京都市の「ごみ減量推進課」って部署があったのでそちらへ連絡(075-213-4930)

すると、「小型家電回収ボックスがありますよ~」

なんやって~~~~!!

そんな優れものがあるとは・・・

早速、設置場所の一つである烏丸御池駅へレッツゴー!!

(これからは、デートの時に、「じゃあ小型家電回収ボックスの前で」という時代がくる?)

(上蓋をあけていれるだけの簡素なつくりです)

具体的な取扱いに関しては、京都市のサイトをしっかり読み込んでください~

小型家電の回収・リサイクル

改札前のめっちゃ目立つところにグリーンのボックスで置かれています。ほんと無知って怖いですよね。他にもいろいろな場所に設置されていますが、最寄りの設置場所は推進課さんから教えてもらえますよ。

注意点としては「小型」と書かれているので、

  • 高さ30、幅40、奥行き40センチを超えるものは入れてはいけません。
  • テレビ、エアコンなんかは当然無理です。あとパソコンも無理ですね。これも自治体ごとにルールは異なります。

ちなみにパソコンの付属品、マウスとかアダプター関係は入れることが可能です。京都市は27年度から利用可能な小型家電の範囲が大幅に広がったらしいです。

以外にも電池で動くおもちゃも可能です。推進課の方に伺いましたがDSなどのゲーム機も破棄可能です。

僕、14時に向かったのですが、駅構内という利便性からほぼ満載でしたね。電気シェーバーと充電器をいれるので精一杯でした。

そのため、確実に入れたい破棄したいものがあるなら、朝早めか競争相手の少ない場所を狙った方がいいでしょうね。

最後に、プライバシー情報が含まれた機器も個人情報の取り扱いを重視し、確実に処理、破棄すると記載されていますが、もし重要な電子機器をあやまって投函してしまった場合の返却には応じられません。手軽に捨てられる分、捨てた機器が取り返しのつかないものか、本当に捨てていいか再度確認してからの活用を推奨します。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ



%d人のブロガーが「いいね」をつけました。