御所の向かいにあるお洒落な休憩所 革製品も売っている一風変わったカフェ kawaCOFFEE(

スポンサーリンク

今回は、御所近カフェの紹介。

丸太町麩屋町にあるKAWACOFFEEという店です。

結構最近にできたカフェで以前から気になっていましたが、今日に至るまで放置していました・・・

最近の店らしく、自前のホームページとツイッターなどのSNSもされています。お店の営業日も一目で確認出来て、便利です。

公式サイト

昼食を食べて「さぁ、喫茶店でも寄ろうか」と思ったときに「いかなきゃ」と使命感にかられたので寄りました(笑)

御所の向かいにある立地としては、良い店です。

京都市営地下鉄「丸太町」と京阪の「神宮丸太町」の丁度中間点にあり、徒歩で約7~8分ぐらいを見積もったらいけると思います。

店内は、2階立てになっていて、1階は革製品も販売されていて、お洒落な木製のテーブルとカウンターが並んでいて、2階はまさに和空間といったところで、向かいの御所の景観が眺められます。御所の中にも休憩所はありますけど、あえてこちらに寄るのもありです。

本格的な町家カフェも好きですけど、独りで落ち着きたいときは、天井が低いカフェの方が僕は好きです。狭い空間の方がじっくりと自分と向き合えているような気がします。

(すごい落ち着きますね)

今回は、普通のブレンドコーヒーとミルクにコーヒー豆をつけこんだデザートをセットで注文しました。

ブランマンジェオカフェという名前らしいです。

1階でいただきましたが、1階だと店員さんがコーヒーを淹れるお姿と作業を見ることができます。目の前で淹れてくださる店、好きです。彼女ときたときに話の話題になりますからね・・・いや彼女はいませんけど。

珈琲は素朴な味わいで、苦みと酸味がよく効いていますが、上品な酸味でフレッシュや砂糖がなくてもしっかり飲めます。

デザートのプリンは、適度なとろみで一口いれると、しっかりとつけこまれたコーヒーの味が浸透しています。上質なミルクコーヒープリンを想像していただけるとよろしいかと。真っ白なのに、深みのあるコーヒー豆の味がするのがなんとも不思議です。これだけを食べによるのもいいかな~って思いました。

長時間くつろぐというよりは、大通りに面しているのでふらっとよって、ふらっとデザートやコーヒーを飲んで、目についた革製品に魅力を感じたら買ってみるっていうお洒落な休憩所っていうイメージでした。

革製品は、公式サイトからオンラインストアで購入もできます。個人的にコースターを今度訪れたら買ってみたいです。

平日の正午過ぎだってので、僕以外のお客さんはいませんでしたが、近くには学校や高等裁判所があるので、4~50代のかたがいらっしゃっても落ち着いた雰囲気で、ほっとくつろげる喫茶店かと思われます。このエリアはそこまで喫茶店が密集しているわけではありませんが、フランチャイズ店が少なく、こだわりのもった居場所を提供されている店が多いので、おいおい紹介できたらと思います。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。