八坂神社の近くで、タバコが吸えることを売りとしたシンプルな喫茶店 カトレヤ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

さて、ここでちょっとコーヒーブレイク

今回紹介するのは、祇園のカフェである「カトレヤ」という喫茶店。このあたりは観光名所なので、カフェが多いのですが、いずれも原則禁煙。

カトレアではなく、カトレヤなんですね・・・次から覚えておこう。

その中で、「タバコが吸えます」という看板を一つのウリにしている店です。

店内は、モダンな雰囲気で、よーいどんの人間国宝で、円広志さんが訪れそう(笑)

友達の待ち合わせにちょっと待つぐらいはいいんじゃないでしょうか。

店内はこれといったBGMがかけられていないことに驚きました。

喫茶店=BGMってなんだか染みついちゃっているね。

注文したのは、画像にもある古珈琲・・・いにしえってなかなか強気のネーミングだ~

キッシュやデザートもあるのですが、祇園周辺は料理屋が並んでいるので、あまりデザートでは攻めずに、あくまで食後にふらっと、旅の疲れにふらっとをコンセプトにしているようです。

砂糖は角砂糖ではなく、サラサラタイプ。フレッシュもちゃんとあります。味わいは、酸味が弱くしっかりと苦みの効いたテイストで、苦みが効いているんですけど飲みやすいですね。ただすべてをブラックでいただけるほどの深みはなく、途中から砂糖とフレッシュを足しました。ちょっと、友達と電話しながら飲んでいたというのもあったんですが(言い訳)

総評すると、タバコが吸えるのはありがたいですけど、頑張って歩けばこの地域は、ちゃんとタバコが吸える公園やパチスロホールが並んでいるので、それを売りにするのも難しいかなと思います。フランソアが禁煙になったのが、追い風でしょうか。

デザートを食べなかったので、総合的な評価もできませんが、コーヒーのパンチがネーミング以上に弱かったです。

店内のレイアウトや見せ方も「よく日常でみる喫茶店」の域を超えてなかったです。あまりにも過当競争して、潰れては生まれを繰り返している業界なので、利用者の感覚がどこか麻痺してしまっているのですが・・・

あと、店員さんの対応もネットでいわれるほど愛想が悪いと思いませんでしたが、どこか朴訥な雰囲気でした。ユニークで知的なファッションをされているので、お話すれば面白いと思われますが。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ



%d人のブロガーが「いいね」をつけました。