俺は今日だけ蟹に大胆になれる 河原町でリニューアルされた蟹奉行で蟹を食べまくる

スポンサーリンク

前回は、河原町のすしざんまいを紹介しましたが、今回はそのすぐ横のエレベーターから入ることのできる、こちらも2018年4月にオープンしたばかりの「蟹奉行」を紹介したいと思います。

蟹奉行は大阪を中心に展開している飲食チェーン店で、かに食べ放題を売りとしています。かにのみならず、バイキングスタイルで、肉や野菜をとることができます。

今回は、親父の誘いで、かに食べ放題+バイキングが通常5980円が3980円で食べられるということで、奢ってもらいました(笑)

前述のようにバイキングスタイルで、生肉、蟹、ご飯、スープ、惣菜が選べます。ただしドリンクは別料金で、ソフトドリンクやアルコール飲み放題を注文する必要があります。

食べ放題コースをセレクトすると、目に見えるバイキングだけではなく、天ぷらやお寿司も注文できます。ただネタは少々か細い印象で、味わいも普通の100円にぎりのような味でした。天ぷらの蟹だけは上品な口当たりでしたね。

席には肉、蟹を焼けるコンロと、だしの入ったかにすき用の鍋があります。ただ目の前にある料理を食べるだけじゃなく、調理しあうので友人や恋人と行くことで友好関係を築けるかも・・・でも90分食べ放題のラストオーダー75分ですから、一度食べ始めるとなかなか止められない・・・65歳の父と28歳の息子はもくもくと目の前の蟹を平らげていました。

蟹がメインなので、原価が蟹に集中しています。そのためほかのバイキングで食べられる料理はおまけという味にはなります。

バイキング、コンロ、鍋とアミューズメント性の高い要素が盛り込まれていますが、一番お勧めしたいのは+980円で食べ放題がつく蟹刺し(蟹の刺身)です。生のズワイガニになります。

(これで2人前、これが何度も注文できるのは素晴らしいです。980円をケチらずに追加で払ってほしいです・・・なーにパチンコなら速攻で消えるのだから)

見た目が、美しく肉厚があり、くちどけもトロトロ、刺身だけでも濃厚な味がしっかりとついています。これにしょうゆをつけて刺身のまま食べるもよし、贅沢に焼くもよし、茹でるもよしです。

この店、本当に蟹刺しを連発で頼むだけで、良い気分になれます。

焼いたとき、ゆでた時の甘味、肉厚は通常の食べ放題で食べられるずわい蟹と段違いで絶品。普通のずわい蟹よりも柔らかく、身がほどけやすいので、時間効率も良いということでいうことなしです。

締めは、だしにご飯をいれて、しょうゆを少し流しての雑炊!!

この時も、蟹刺しを一緒にいれて、蟹雑炊としていただきましょう(卵もほしかったな・・・)

だしは店員さんに頼めば、随時継ぎ足し可能です。

他に、感心したのが、蟹の殻入れが各席の足元のバケツになっていて、豪快に食べまくっても全然OKなのと、バイキングのすぐ横に洗面台があって、蟹で汚れた手をすぐに洗うことができます。蟹食べ放題であることをちゃんと想定したつくりになっていますね。

ホットペッパーによると通常の食べ放題コースの3980円は9月末まで行われているようですが、そのため予約が取りにくいので、予約して料金と席の確認をお勧めします。

猛烈に熱い夏ですが、肉だけじゃなく蟹の力も借りて、乗り切りたいところです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。