ピアニッシモ アイシーン・グラシア 女性向け強冷メンソールであるが・・・LSSの効果がない

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

なんか、「職場が変わるからもうタバコ吸わないので振り返ってみた」というキザな記事を書いているけど、まだ新しいタバコには触れてしまっている、司真です。

今回紹介するのは、JTの女性層をターゲットにしたピアニッシモシリーズの中でも、とりわけメンソールが強い銘柄を紹介。

マルボロの「口紅を模した」ってパッケージも有名ですけど、こっちのほうが口紅・・・というか、ブティックにありそう洒落たパッケージですね。

私的タバコパッケージランキングで上位に食い込みそうです。

一番気に入っているのは、右上のピアニッシモの金文字の記号ですね。

名前は、アイシーン・グラシアって言いますけど、吸っている人以外名前をしっかり言えるのだろうか・・・「ピアニッシモの赤黒だよ」って言語で話すのでしょうか?周りにピアニッシモ吸っている人がいないので、わからない。

この洒落たパッケージと、メンソールの強さのあって、レビュー数も多く、男性の愛好家も多いタバコであります。

見た目は、ふつ~~~の5ミリのロングなんですけどね。

実際に吸ってみた

「思ったより強かった」、「クールな刺激がいい」というレビューを目にしたのですが、「思ったほど弱かった」「強冷感はそこまで・・・」が正直な感想。

少なくとも、パッケージに書かれている

スーパークーリングメンソール!!

って感じは、まずないです。それを名乗れるのは、マルボロのアイスメガブラストぐらいですね。あれはもはやタバコの味がないですけど。

というか、変な甘さがあります。メンソール感は吸っている間より、吸い終わってからの方が強く、チェーンスモーキングするとその効果が高まります・・・といってもロングなので1本吸い終わるのに最低5分以上はかかりますね。

ミンティアやフリスクを5分以上なめるか・・・それまでに溶けますね。

思ったのですが、ロングとメンソールってあまり相性良くない気がします。アメスピのようにじっくり味わうをコンセプトにするならアリですが、強冷を謳っているなら、むしろわかばやエコーのような通常サイズで太く短く出勝負する方が、「気分転換アイテム」としてはウケると思います。

話を戻しますと、カプセル不使用、余計な柑橘系を使わずメンソールだけで勝負って心意気は評価しますが、その方面だとアメスピメンソールとKOOLという強敵が待っているわけです。

もちろん、ピアニッシモという女性向けのブランドだからこそ強冷を出すという意外性は演出できていますけど、逆にLSSが持つ匂いの少なさをメンソールが邪魔して、吸い終わりの口臭が気になるタバコになっているのです。

味わうにしては、味気なさ過ぎて、メンソールで気分転換するには冗長すぎるという点で、このアイシーン・グラシアはどっちつかずなメンソールでした。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。