本田翼がこのタイミングで、デッドバイデイライトを始めることによる素晴らしい影響

スポンサーリンク

全く興味なかった異性が、同じゲームをやっているとか、独りカラオケしているとか言われたら、絶対好きになりますよね・・・・はぁモテない男の性か・・・

さて、すでにネットで騒然となっている、「YOUTUBER本田翼」の爆誕。

「ほんだのばいく」というチャンネルが創設され、9月24日時点でチャンネル登録者56万人、デモ動画が100万再生を突破しました。

再生数だけみれば、スチームのDL者、PS4のDL者数を足しても、到底及ばないぐらいの人がデッドバイデイライトに触れたということで、絶大な広告効果ですね。もしかしたら、今回をきっかけに「俺PCからPS4に以降するわ」って人増えたかも。

生放送されていたり、アーカイブ放送されていたときは「まさか?」という声が多く、僕が見た時は再生数4000程度でした。マイクで録るとテレビの声と違うので、信じている人は少数だったんですね。

かねてから「本田翼はデッドバイデイライトにドはまりしているらしい」といううわさが,まことしやかにささやかれていましたが、本当だったみたいですね。某元仮面ライダー俳優との関係は、わかりませんけど・・・

KUNさんが指摘するように、他のデッバイ投稿者は本田翼によって、関連動画に乗るチャンスになるので、再生数を上乗せされる可能性は高いですね。

まぁ、ただデッバイの動画って、「このパークで遊んでみた」「このアプデに突っ込んでみた」ってところで頭打ちな印象です。

早速、YOUTUBERの多くが、「今までのYOUTUBERを過去にする」とか、「女性YOUTUBER全滅」とか煽るような投稿をしています。

月9とかに出演していて、モデルとかで公に出ている若手女優が18禁のゲーム実況からスタートする衝撃について触れている人が少ないのかなと思いました。

だって、Z指定のゲームってテレビでCMは原則禁止ですからね・・・でも動画で普通にフィルタリングもされずに見ることができるので、2018年現在のZ指定ってどういう意味があってやってるんだ~って話ですね。

本当に、PS3からZ指定をそこそこ遊んでいるプレイヤーは、「国内だけ激しい自主規制」という名の苦汁を飲まされ続けていましたので・・・・現在はかなり、原作に基づいた内容で遊べていますね。

発売当時は閑古鳥が鳴っていても、動画共有サイトなどで、ロングテールで愛され続けているホラーゲームって結構ありますよね。SIRENシリーズなんかがその最たる例・・・新作はもう作られない予定・・・

事務所と交渉したらしいですが、事務所もOKしたのか、「おそらく最初はドラクエやモンスターハンターという国民的ゲームからやるんだろう」ってスタンスだったのかGOサインを出したのでしょう。

清純派を売りとしている女優や男優が、タバコ吸って放送とか酒飲んで放送・・・?ぐらいのレベルなんでしょうか。いや、本田翼って清純派で売っているのか・・・ちなみに僕はkson(ケイソン)さんがいいですね(誰得やねん・・・)

まず、これによって数多のテレビゲーム関係者が、いかにしてスターダストプロモーションのゲーム事業部に交渉するかという争奪戦が行われているでしょう。

女性関係でやや問題のあった、はじめしゃちょーに白羽の矢を立てた、ポケモンですから・・・いろいろウーム(変換面倒)に声をかける予定ですが、本田翼にも事務所経由で交渉するでしょうね。でもそうなったら、国内のAAAタイトルばっかりの宣伝になって、チャンネルとしては面白く無くなると思うので、あくまで「私がやりたいゲームをやりま~す」ってスタンスを徹底してもらいたいぐらいです。それで億万長者になってもいいので。

(はじめん、よくここまで舞い戻ってきた!!)

計算をしていたとしても、どこまで「自宅でやっている本田翼」(意味深)をアピールするかが、ファンを増やすために問われる点かと思われます。

あんまりテレビは見ないので、本田翼のイメージは

  • GTOでブレイクした
  • 鋼の錬金術師の実写でやや批判された
  • C1000タケダ

(顔出ししてしまうと、ライバル会社の飲料水飲んだだけで突っ込まれるリスクがありますからね・・・)

レベルのイメージですが、YOUTUBERのゲーム実況者で見れば、芸人やアイドルよりもインパクトは抜群です。

まだ、情報は生放送とそれを本人が編集したとされるデモ動画ぐらいです。手作り感があって、ただ「人気の私が実況しているだけで絵になるでしょう?」という上からではなく、初めてデッドバイデイライトを知る人への宣伝も兼ねて、ゲーム好きであることが感じられる動画になっていました。本当に本人が編集していたなら、純粋に応援したい気分です。

キングコングの梶原さん・・・見習ってください・・・

デモ版見る限り、本当はフルパークでいつもやっているんでしょうけど、最初からプレイ。しっかりクローテッドのセルフケアからスタート、鬼をしっかり背面でとらえながら、的確に板倒しという手慣れたプレイを見せています。

時期的にもデッドバイデイライトのディスク版の発売が決まっているので、心の底から応援したいって気分も込めて、スタートはこちらを選んだのでしょう。

生放送は時々やるみたいですけど、動画も並行してあげる模様。生放送はコメントをちょくちょく拾っているので、おそらくゲーム実況をいろいろ見ながら、吸収していったんでしょうね。

ちなみに、「デッドバイデイライト キャンプ」で検索すると、僕の記事が上から4番目に来ます・・・本田翼効果でバズらねぇかな・・・(いや内容滅茶苦茶やしな・・・)

いろいろやることあるので、山岡凜より、オジョアさんに昇格したレイスの強化が気になりますが、フレディのアプデが来るまでは静観の方向でいくつもりです。

まとめると、今回の本田翼は

  • 20代後半で、同世代、同性、異性への支持の高さがあるなかでの投稿
  • 最初に投稿したのがデッドバイデイライトと女性プレイヤーも多いZ指定ゲームというセンス
  • さらにアプデ、ブラッドポイント2倍期間間もない投稿とPS4のディスク版発売を控えての投稿
  • あからさまな顔出しや大物YOTUUBERとの露骨なコラボではなく、純粋な動画編集と生放送による「本田翼」というコンテンツを最大限に押し出したスタート

この点を踏まえて、おおすごいな~って思ったことをぼやきました。

ちなみに松坂桃李は、遊戯王デュエルリンクスの無課金プレイヤーで、見ず知らずの人と自分のことを明かさぬままオフ会する予定らしいです・・・

何か、少しずつ新しい時代が動こうとしている(大げさ)予感がします。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。