開放的な空間と贅沢過ぎるフルーツを使用したスイーツを堪能  COCON KARASUMA2階のハーベストデイズ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

今回も COCON KARASUMAの飲食店を紹介。

HARVEST DAYS

ハーベストデイズというカフェダイニングです。単なるカフェでもなく、しっかりとしたランチも取れるお店ですが、今回はカフェ目的で使用しました。

季節のフルーツをふんだんにつかった飲み物(お酒もあり)、そしてデザートを主力にしているみたいです。

コーヒーも小川珈琲と提携した贅沢なコーヒーを提供。

ランチも気になりましたが、すでにとんかつが入っていたので(笑)。

空間は2Fで非常に開放的で、日差しがさしこむので、友人と一緒に長時間喋るにも向いていますね。

COCON KARASUMAには、魅力的なショップや京都シネマもありますし、ここの締めにいくもよし、四条近辺でいろいろ買い物をして、最後に訪れるのもいいです。四条から徒歩2分程度なので、本当に便利ですよね。

まずは、MIXベリートニックを頼みました。800円ぐらいですね・・・まぁまぁします。

トニック(炭酸水)なので、味付けはあまりされておらず、多くつめられたベリーの甘酸っぱい風味が、しっかり炭酸水に伝わって味になるといった感じです。

トニックを一杯のんで、清涼感を重視するか、なかのベリーを少し砕いてトニックの味わいを少しフルーツ寄りにするか。そういうカスタマイズができるのがいいですね。

普通に飲んでいても、ベリーの風味はしっかりあります。ラズベリー、ブルーベリーの量も値段相応に申し分ないです。

一つ困ったのは、飲み切った後に氷の間に無数のベリーがはさまって、タピオカのようにストローで吸いきれず、苦戦しました(笑)

次にデザートも欲張って頼みました

1000円のクレープです。

7月の下旬に訪れましたが、宮古島のマンゴーをつかったスムージーやアイスやそしてこのクレープなどのフェアがやっていました。

マンゴーソースがここまで贅沢につかわれていて、クレープを甘酸っぱく包み込んでくれます。

クレープも何層もかさなって、マンゴーのうまみをしっかり吸い取っています。

感動したのが、高価なマンゴーの果肉がふんだんにつかわれていたことですね。ソースだけではなく、食感も楽しむことができます。

ここまで、マンゴーを食べたのは久しぶりだな~もう一回マンゴーブームが起きてもおかしくないですね(笑)

価格は、どれもお高めではありますが、フルーツを使った新鮮なスイーツだったり、ドリンクが充実しており、普通のカフェとは違った、お洒落で開放感のあるお店だと思います。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。