ハコアケスイッチオーーーーン コクヨ ハコアケはカッターで力む人にお勧め

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

今の職場、オフィス商品を使う機会がほぼない・・・

というわけで、前の職場の最後に使っていたハサミを紹介します。

2wayハサミのハコアケというコクヨから出ている商品です。

以前使っていた、1000円ぐらいの高級なハサミが、段ボール開封で使っていたときにテープでべたべたして、使用感がかなり劣化したということがありました。テープをすべてとれば済む話ですけど、面倒くさい・・・

さらに、段ボールを開ける作業が増えてしまったので、それに対応できる商品があればいいなとおもって、カッターを持つ必要もなくハサミとカッターの機能を備えたこの商品が、まさに渡りに船って感じでした。

使い方は、簡単で、段ボールを開ける場合、刃を折りたたんで持ち手にあるスイッチをスライドさせると、1ミリぐらいの刃がにょきっと出ます。それでさーーっとひくと段ボールが綺麗に開きます。

刃に段差ができているので、テープを切ってもべたつきにくいというメリットもあります。(ハサミモードの場合)

この商品の素晴らしいポイントは、1ミリしか刃がでないので、勢い余って中のものも傷つけるってことがほぼないです。中に手紙や封筒などの薄い紙がつまっているならなおさらです。

デメリットとして、「右利きでないと使いにくい」という構造になっていますが、利き手じゃなくても力を加えれば、簡単に切れるのでさして気にならないデメリットです。

多機能商品の宿命で、本来のハサミとしての性能はいまいちという点です。チタン製の商品もあるので、そちらならもう少し切れ味がいいのかな?

持ち手に滑り止め防止のゴムはついていますが、左右が非対称の大きさをしているため、指が太いと指がからまってしまうことがよくありました・・・

ということで、段ボールを豪快に切るようなハサミも多いですが、繊細なハコアケに対しては、まさにこれがうってつけです。

特に、普通のカッターに比べて斬りすぎないというカッターモードがあるだけでも便利なのに、さらに優位な性能がついている点に惚れました。

(お値段はワンコインと少し、切れ味に大きなこだわりがなければ、こちらでいいかと)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ



%d人のブロガーが「いいね」をつけました。