老廃物をぶっ飛ばせ!! グロンサン内服液のグルクロン酸が大活躍するぜ!!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

この記事はこんな人におすすめ!!

・コンビニの栄養ドリンクを試しているけど、いまいち効き目がわかない

・医薬品の栄養ドリンクでしっかりと疲れをとりたい

・疲れを溜めないようにいつでも飲めるような栄養ドリンクがほしい

今回は、洗剤や歯磨きで有名なライオンさんによる栄養ドリンク!!しかも医薬品!!の

グロンサン内服液

これを試した観たのでレビュー書きます。

10本パックかいましたが、ストローついているんですね、優しい。

グロンサンには、普通の内服液と強力内服液の2種類が存在します。

一番の違いは、後述するグルクロノラクトンの配合量で

内服液は600ミリ、強力内服液は1000ミリです。あと容量も若干強力のほうが多いですね。

グロンサンのアイデンティティとして主成分のグルクロノラクトンというものがあります。

グロンサンは

疲れの原因は、肝臓にアンモニアなどの老廃物がたまり、正常に代謝できていないという点からアプローチしています。

効能は「滋養強壮」を一番強く謳っています。

処理できなかった老廃物は、脳の運動中枢神経を刺激し、身体を休ませるために動きが鈍くなることが「疲労」となります。

肝臓ではグルクロン酸というものが、老廃物を排除しようとするのですが、一方でグルクロン酸を邪魔する成分もあり、その妨害を防ぎ、老廃物の排出を助けるのが

グルクロノラクトンになります!!

他にもビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンB6、ニコチン酸アミド、無水カフェインといった栄養剤によく含まれているビタミンB成分が配合されています。

キューピーのオキソアミジン、アリナミンのフルスルチアミン、リポビタンのタウリンなど、栄養ドリンクには各社それぞれのアプローチで主成分を謳っていますが、グロンサンのグルクロノラクトンも覚えておきたいですね!!

スポンサードリンク

実際に飲んでみた

ストローがついていただけあって、ゼナやユンケルと同じぐらいに甘いです。すごいこってりした喉がやけるような甘さです。そのため、飲みやすいとはいえません。

逆にこの甘さで身体のだるさがでるかも・・・しれないです。

疲労感ですが、これを飲み始めてから、夜中こたつでぶっ倒れる確率が減りました。

深夜までパソコンで作業して仕事を終えたら爆睡するのですが、二日連続ぐらいしっかり深夜まで作業できる日を確保できたので、効果はなかなかのものではないでしょうか?

強力内服液もあいだに挟んで飲みましたが、甘さがパワーアップしており、容量もふえており、喉がやける時間が少し長いです。

飲み続けさえすれば、通常の内服液でも効果は実感できます。長期間服用されるなら、値段に開きがあるので、内服液でもいいのではないでしょうか?

医薬品の栄養ドリンクなので、ドラッグストアなどへ行かないとお目にかかれないと思います。現代なら、ネットショップで購入しやすい環境ですけどね。

一度、箱で買ってみて試されることをおすすめします。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。