インスタ映えと情報発信は自分で作れ!! fukunaga294のいちごやまを避けて、ブルーベリー畑へ突撃するであります

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

どうも、この年になると好きになった人に恋人がすでにいたり、結婚していたが頻発し、リアルに凹む日々が続いていますが、元気にスイーツ食べています司真です。

今回紹介するのは、「嵐にしやがれ」でも取り上げられた、fukunaga294のいちごやま・・・(なんだか暗号みたい)

いやさすがに三ケタ以上の人数を並んで、整理券を朝一でゲットするまでの根気はなく。

場所は、スーパージャンカラ本店の左隣にひっそりとたたずんでいます。

最寄りは、阪急の河原町で徒歩5分程度でしょうか。大通りに面しているので、アクセスは悪くないですね。カラオケで歌いきって疲れて入るとか、パチンコで大負けして入るとか、映画を見てその感想を語らいあうために入るとか。この「ついでに入る」というのは繁華街に位置するカフェ、レストランにとっては強みですね。

いちごやまが売られている時ではないので、中にはあまり人が入っていませんでした。夕方の中途半端な時間帯で、カップルや女性友達が2~3組ぐらいです。ディナーも食べられるので、デザート一辺倒のお店でないことはお忘れなきよう。

メニューを見ましたが、絵が手書きって、新鮮ですね。図解になっていて、どのようなデザートなのか一目瞭然です。単に写真を入れるだけじゃインスタと変わらないよっていうこだわりを感じさせます。しかし、絵心がまるでない僕には非常に羨ましいほどの画力…

もう僕の心はブルーベリー畑で決まりですね。

細マッチョのサッカー選手タイプではなく、筋骨隆々のレスラータイプが好きになることもありますよ(意味不明)

デザートで1500円、パンケーキとコーヒーをあわせても1000~1200円ぐらいが個人的な相場ですが、すごい強気の価格ですね。よほど素材と味に自信があるのかと。

注文して、10分以上待ちました。この一人でしかも男性一人で待つ時間、すごく切ない。

お待ちかねのご対面~~~~

おおおおおお!!これがインスタ映えってやつですね!!

この一面に広がる、アントシアニンの広大な海。ブルーベリーに押しつぶされそうです。

ブルーベリーのプチプチとはじけるような酸味と、カシスアイスの濃厚な甘さ、そしてそれを受ける記事には、プリンが使われています。中にはブルーベリーソースもふんだんに使われており、あま~~いプリンと酸味が濃厚なブルーベリーのマッチが最高すぎます!!

ただ・・・1500円は安くない・・・思いで作り、インスタ映えとして割り切りましょうか。味も大切ですが、特別な店で、特別なデザートを食べた・・・独りで・・・こういう体験もこれからの人生の糧になります(たぶんそうなると信じたい・・・)

独りでいったことのない、飲食店に突撃して、スマホ・・・時にはデジカメまで武装してパシャパシャ撮るのって、妙に快感じゃありませんか?いや性癖とか関係なく

このようにいちごやまにこだわらずとも、特定のフルーツをコンセプトにしたパフェがありますので、京都に立ち寄っていちごやまがなかったとしても、がっかりなさらずチャレンジしてみてください。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。