フッティスタ ほぼ2弾排出しばりで遊んでみた結果・・・

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

どうも、4月25日からはじまったフッティスタ第2弾もすでに1週間以上経過し、カードが集まっている人も多いと思います。

今回は、ほぼ第2弾で排出されたカードで縛ってみて遊んだ感想ですが・・・やっぱり第1弾の強いカードを組み合わせてみたいと思います(笑)

フォメは5-3-2A。システムにメスがはいっていないため、まだまだ5バックは安定して残るでしょうね。

メンバーはこんな感じです。

CF

デル・ピエロ
クリスティアーノ・ロナウド

CMF

サウール
ミリンコビッチ・サビッチ

DMF

カゼミロ

DF

アレックス・サンドロ
マノラス
ファンダイク
ラポルテ
ピシュチェク

この布陣が、強いというより安定するという印象でした。

まず、前回はマンジュキッチが猛威を振るいましたが、第2弾になっても継続して使用している人が多いです。彼がコスト100であるおかげで、中盤からディフェンスも良い選手が組めるようになります。

このゲーム、基本コストは裏切らないので・・・

デル・ピエロを活躍させたかったですが、結局はクリロナ無双でした・・・

中盤はサビッチとサウールです。それぞれロングパス、ショートパスを持っています。

特に使用感が良いのがサウールです。いままで、スルーパスのエジルを活かすためだけに、ショートパスのサウールをあえてDMFで使用していましたが、能力の低さと適正ポジションではないため、後半かなりへばっていました。

逆に適性のCMFにつけると活き活きとプレイします。特に守備の点でバイタルエリアまで、しっかり下がってマークします。

しかし、まだCMFでディフェンスをさぼらずやってくれると選手といえば、マテュイディしか思いつきませんね・・・・モドリッチ使ってみたいな。

コンボスキルを狙わずとも、サウール単体でも魅力のある使用感だと思います。

アンカーのカゼミロですが、スピードが70しかないため、全く活躍しない試合もかなりあり、虚しくミドルエリアブロックだけが発動します。マンマークつけてもあんまり意味がない・・・ちょっと70という数値はひどすぎますね。

DFはかなり悩みました。左SBは最初、コスト80のディアロを採用していました。守備面では、意外といい動きをしていましたが、スタミナが今一つで、攻撃参加も推して知るべし・・・

結局サンドロに戻しましたね。

CBは意地でラモスを使っていましたが、120使ってまでの魅力がなかったので、ファンダイクとマノラスを基盤に編成。カウンターアタック発動を考えて、ラポルテを残していました。(結局サビッチから発動することになりましたが)

コストがあまっていたら、ロングパス持ちならボアテングか、あと前弾から圧倒的なヘディング能力を誇るフンメルスを採用予定です。

そして右SBは書籍付録のピシュチェクです。コスト80でスタミナも心もとないですが、1試合はなんとか持ちますし、守備や攻撃も無難にこなします。献身性でいえば、カンセロより上ですかね。守備はピシュチェクの方が良かった気がします。

(内容も面白いっす)

採用している人も多いので、コスト80右SBでは検討できる選手ですね。

最後にGKのブッフォン。これは個別に使用感を書こうか迷っていました。

スキルはキャプテンシーですが、元のGKディフェンスが92もあるので、シュートセービングも安定しています。

ただ、年齢には勝てないのかGKボタンの反応はいま一つ。さすがにノイアーほどの迫力はないです。

一番魅力的なのはPKで、5回に1回は止めます。カップ戦はPKになることは多いのですが、なんとブッフォンを採用してからPK戦は負けなしです(笑)

ただ、カップ戦だと意味ないですからね(笑)

カップ戦はやはりフリー枠がほしいですね。ランクや昇格、降格にとらわれるのは全然楽しくないですから。そういうのが大好きな人がいるのもわかりますけど。

そして、新しいバージョンになってもカップの戦績が引き継がれるので、気軽に戦えません。

第2弾の初陣はインテルロナウドに無双されました・・・彼がいることで4点以上点差がひらくこともしばしば・・・

フッティスタの仕様上、3点以上差をつけられたらまず負けますからね。

正直、サレンダー(降参)ボタンがほしいです。ボコられる無駄な時間が増えますから。

どのトレーディングカードゲームもそうですが、楽しく遊ぼうと勝ち筋を多くしたら、ちぐはぐになって、中途半端になるのが現実です。

強いデッキや戦術というのは、勝ち筋までのラインが一定で、安定して、遂行しやすいものです。

残念なものいいですが、相手の裏をかくようにホットラインを考えるより、マンジュ、メッシ、Wロナウドといった強烈なCFという個の力で突破したほうが、シンプルですし、勝ちやすいのが現実ですね。

あまり勝てないのもストレスがたまるので、第1弾で活躍したカードを混ぜてみて、いろいろ試行錯誤していきたいと思います。

フッティスタを機に、月額2000円未満で世界のサッカーが楽しめるDAZNに加入しました。
初月は0円でトライアル期間中に脱退すれば、実質無料で1か月楽しめます。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。