最もプレミアムシガーに近いドライシガー? アジオ・ハーフコロナ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

さて、久しぶりの新規葉巻レビューはっじまるよ~~

今回はオランダのアジオ社による「ハーフ・コロナ」という商品です。

5本入りで700円、1本あたり140円とドライシガーの中ではリーズナブル。

紙箱で、ちゃんと個包装されていて、太さ、長さともに満足感のあるサイズとなっております。

喫煙時間は約20分程度です。

フィラー、ラッパーふくめてすべてジャワ産の高品質な葉を使用と書かれていますけど・・・・わかりません(笑)

実際に吸ってみた

ドライシガーやシガリロは何本か吸ってきましたが、一番プレミアムシガーに近い味わいといえるのではないでしょうか。

甘さ、酸味、コクがすべてバランスよくまとまっており

  • 甘さもナッツの風味を伴う大人向けの甘さ
  • 酸味もフルーティーでみずみずしさのある後味の良い酸味
  • コクは残り3割ぐらいになると唐突に訪れ、ふくよかで味わい深い葉巻らしいコク

ということで、序盤、中盤、終盤に隙のないドライシガーとなっております。

葉巻のつくりは、ハバナ産に比べるとやや葉が散らかりやすいですが、全体的に柔らかく(梅雨で湿気が確保しやすいからかもしれません)煙の口当たりも実にまろやかです。

バランスが良すぎて、抽象的なレビューしかできませんが、隙のない味わいなので「葉巻とはなんぞや?」という葉巻ビギナーな方や葉巻を再開される人には最適な1本かもしれません。

灰が6分でとめると初心者向けのまろやかで、甘さと酸味のバランスの良いタバコ、ぎりぎりまで吸うとハンデルスゴールドのようにコクが強めの葉巻に慣れた人向け。その日の気分にあわせて調節するのも葉巻の楽しみ方の一つであります。

これも加湿することで化けるかもしれませんので、2本はタッパヒュミで確保しました。

コストパフォーマンスはビリガーエクスポートに比肩する葉巻でした。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。