デッドバイデイライト PT(パーティー)VC(ボイスチャット)を使ってみて

スポンサードリンク




あぁ~もしかして、今のマッチ、本田翼をキャンプ&トンネルしてしまったのかな~

どうも、今日も元気にDBDプレイ中の司真です。

キラー記事をそこそこ書きましたが、今回はサバイバーの話。

よくネットでチート扱いされているパーティープレイ+ボイスチャットを実際にやってみた感想です。

あまりにもサバイバーに有利になる要素しかないので、ネットではチート扱いされ、公式でも複数人にによるVCを辞めるように勧告されていたらしいです。

しかしながら、18年6月現在、ゲーム上からVCを取り締まる施策はされておらず、キラー側からPTを判別する方法は確立されていませんし、ブラッドポイントやランクへの救済措置もございません。

悲しいことにキラーとマッチするサバイバーのランクの平均なので、ランク10中盤のキラーであっても、相手が一桁ランクばかりでもで一人ランク20がいればマッチングしてしまうのです。

なにせ「フレンドと生き残る」とメインメニューで大々的に書かれているので、まるで推奨されているかのように見えてしまいます(笑)

サバイバーも組んだ相手が、すぐ切断したりずっとロッカーに隠れ続ける地雷とあたって、ランク、ブラッドポイントが無駄になるのは嫌なので積極的なプレイヤーと組むのは当然です。

今回は職場の同僚と2~3人でPTVCをやってみました。最終的にはこの経験をキラーに活かしたいと思います。

一応、ズルといえばズルなので

・アイテムは持ち込まない

・ゲートが開けば、アイテム回収、トーテム破壊はせず、直帰する

という方針でプレイしました。ただでさえズルなVCをやっているのにアイテム持ち込みやキラー不利のオファリングをガン積みはさすがにひどいだろうと。

さらに、僕もそうですけど工具箱、ライトを持っている時点でキックするキラー多数です。最近はキラーで結果が出ていないので、一人でも工具箱がいたらキックしてしまいますね。

まずPTを複数人組めば組むほどマッチングの効率が劇的に改善されます。

現在でもキラーが少なく、サバイバーが多数なため、夜中になると、野良サバイバーはなかなかマッチングしません。平均して5~10分ぐらいでしょうか。下手すればもっとかかります。PTを組むことでこれは改善されます。

また、基本4人そろうまでマッチングは起こらないのですが、他のサバイバーが退出することでマッチングが硬直してしまうことが多々あります。2人でPTした場合はほかのサバイバー1人で3人状態が10分ぐらい続いた経験もあるので、PTが多ければ多いほどマッチングが安定するのかもしれません。

上記のように、スタート地点でPTは優位です。

マッチ中はいわずもがな、情報共有という圧倒的アドバンテージをもってプレイできます。

発電機の修理が容易になることは説明不要ですが、無駄救助のリスクを抑えられます。キャンプされているのか、他へ移動したか。PTが多いほど役割分担を明確化できます。

そのため、キング固有の「ずっと一緒だ」が大きな意味を持ちます。

このパークは救出することでマッチ後のブラッドポイントに25%のボーナスを与えるパークです。レベル3になると最大4回までボーナスがつきます。ほかのボーナス付与のオファリングと組み合わせることで、ブラッドポイント2万以上を安定させることができます。

もし、VCプレイを考える方は、スプバ、セルフケアよりも「ずっと一緒だ」を優先して取得することをお勧めします。レベル30でティーチャブルが開放されるので、その労力に見合った性能を誇っています。

救助への難易度が低下することで、救助への意識も働き、発電機修理が容易になるメリットをあわせてランクも上昇しやすくなります。

サバイバーは最後までプレイしないといけないキラーと違って、自由にマッチを終わらせることができ、やり方によっては、バベチリ+苦悶のキラーより効率の良いブラッドポイントを稼げます。

これだけプレイに優位に立てる要素があるので、やらないわけにはいかないという人が多いのもうなずけるのですが、個人的にVCを通して、DBDというゲームの情報交換が一番面白いのです。

おそらく本作を始めたばかりの人は、サバイバーだけプレイしている人が多いと思われます。サバイバーのパークをそろえるのにも、相応のプレイを重ねる必要があります。

そのため、少しでもキラーをかじったことのあるプレイヤーの情報は、有益なものになります。

「この場面、キラーからはこういう風に見えるよ」

「このキラーもしかして、このパークつけてるんじゃない?」

本作、初心者への解説やプレイ指南が圧倒的に枯渇(そのためYOUTUBEはじめ、動画共有サイトの視聴者が増えているという側面もあります)しているので、大枠の性能からポイントポイントの情報の交換が重要になっていきます。

またRTSやFPSと異なり、本作はプレイ中が比較的おだやかな時間の流れなので、初心者であってもリアルタイムの中で、情報共有がやりやすいという点があります。

できれば、女性プレイヤーに手取り足取り教えたいな(欲望)

さらに人気のある動画の大半は、投稿主が「こういう面白いプレイを伝えたい、優秀なプレイを伝えたい」という選別された動画ばかりなので、無様なプレイ、反面教師な情報を知るというのも大事になります。俺、本当にサバイバー下手すぎる・・・

PTVCは、あまりにもキラーにとって不遇なシステムでありながら、初心者救済であり、情報交換を容易にするという点で、皮肉にも本作にとって重要なシステムの一つになっているというのが現状です。

現在、並行してレインボーシックスシージを遊んでいますが、将来的にPVEでキラーがCPU化される要素を検討したり、PTが判明してしまうとキックするキラーばかりになるので、PTだった場合はキラーになんらかのボーナスが与えられるような仕組みを作ってほしいとは思います。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。