デッドバイデイライト日記 BP貧困層がバベチリに目覚める

スポンサーリンク

あ~今週の聖堂もいまいちや~、ルイン導入しねーかな。

どうも相変わらず睡眠時間とデッドバイデイライトに搾取されている司真です。

いまさらながらDLCのカニバル(レザーフェイス)の固有パークであるバーベキュー&チリ(通称バベチリ)を使っています。

能力は簡潔に書くと、誰かを吊ると遠距離にいるサバイバーが点滅する。新しいサバイバーを吊るたびにBPにボーナスがつくという能力。実践向きでBP稼ぎとしても有能なパークです。

(ずっと探知できるわけではなく、一瞬しかできないからこそ追いかけるか、留まるかの葛藤が生まれます)

デッドバイデイライトはオンライン専用ゲームで、アップデートも頻繁に行われていますが、BP(経験値)を大量に得るのは難しいのです。過去に1周年記念でBP2倍期間とかあったみたいですが、今年の6月は現在、行われる予定はないとのこと。

ログインボーナスや定期的なBP配布イベントもありません。僕は1日5時間プレイするときもあるので、BPやパークを個別に課金で販売してくれてもいいのにって思います。え?「それはありえない」。いやーレザーフェイスやマイケルの固有パークを使おうと思ったらDLCを購入する時点で、人によってはバベチリのためにカニバルのDLCを買うって人もいるでしょう。

それにリリースして1か月近く経過しているので、低ランク帯でもティーチャブパークをガン積みしている人が多いです。せめて一日少ししかゲームを遊べない人への救済処置はほしかったかなと。

(デイリーリチュアルも1日3つぐらいあっても罰があたらないかも)

スポンサードリンク

BPはキラーなら吊り回数やキル回数、サバイバーなら脱出、発電機、回復によってアップするので、適したパークを身に着ける(キラーなら遅延、探知、サバイバーなら回復、探知、逃走など)ことで一回におけるBP獲得数を15000付近に維持できます。(経験値アップのオファリングと併用)

逆にYOUTUBEを見て、面白そうと思った人は最初は完全バニラの生存者、一人見つけるまでに発電機あと2つになっちゃったよ~というキラーなどを我慢しつつ、少ないBPでやりくりして、ようやくパークを集めることを覚悟しないといけません。

今後アップデートで発電機の速度や視界も含めキラー側に有利なアップデートが施される予定です。確かにキラー専門としては有難いですけど、サバイバー有利だったら初期バニラサバイバーでもポイントを得やすいですからね。BP放出イベントや課金制がほしいな~と思う今日この頃。

(一人育てるのも大変。育てるキャラが限定されます)

共通パークのレベル1なら最初からすべて扱えるでもいいんじゃないかな~とも思います。ブラッドウェブを回し続け、煽られたり、散々な試練になって雀の涙のポイントでまた回す→欲しいパークが出ない。このランダム要素にも耐える必要がありますからね。

プレイヤースキルでどうとでもなると言いたいところですが、プレイヤースキルを身に着けるためには、膨大なプレイ時間と探知や警告パークをつけて試合展開の把握も重要になります。一部のパークが占拠、仕方なく使わざるを得ないゲーム性になっている点は否めません。それはTCG要素のある作品の宿命で、批判するわけではありませんが。

少なくともバベチリは、キラー誰しもが使える、または吊るした後の探知性能だけでもデフォルトでもててもいいかな~と。(その代わり性能はバベチリ装備より悪くして)

バベチリを使用してわかったのですが、やっぱり吊るして、逃げられ、おっかけるのサイクルが楽しいです。単に繰り返すとセルフケアのクローデッドや手当する気まんまん勢が多いので、6回攻撃あてなければならないケース多数で、全キルは夢のまた夢ですが、ポイントは入ります。

適度な鬼ごっことして楽しめるか、というのが本作の評価を分かつポイントかも。

逆にバベチリがなくて、駆け引きや探知に自信のない僕はどうしてもキャンプ気味に動いてしまいます。そもそも囁きつけてもレベル1パークならあたり一面に「ウヴォー」って唸って「どこにいるんや~」って五里霧中状態です。

このようにパークをゲットして変わる世界、ゲーム性の発掘というのがあります。開発者もキラー側の状態も踏まえてバベチリを作って、吊りからおっかけとキラーを使ってもらえるようなBPボーナスへの導入をつくったのかと思われます。ただもう少し国外勢のためのBP支給をなんとかしてほしいというBP難民の心の叫びでした。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。