デザインフィル ダンボールカッター 感想・レビュー ダンボールのテープ面だけを確実に切れる不器用向きカッター

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

どうも不器用すぎて、世の中生きづらいです。

ダンボールをカッターで開封しようとしたら、中身を切ってしまったということありませんか?

最近は、チタンコートで完全武装のカッターナイフが増えており、「切れすぎる」というのがマイナスポイントにナイフなっています。

そこで今回紹介したい!!世の中のすべての不器用で悩む皆さんに送る

デザインフィル ダンボールカッター

マグネット内蔵とストラップ穴があるので、携帯性は便利。マグネット式のスマホにもくっつけることができます。

刃は小ぶりですが、セラミックで錆びることはなく、見た目に反してしっかり切れます。

角度をつけて、切るとダンボールの断面を切ることができます。平行にして使うと、ダンボールのテープ部分だけを確実に切ることができます。

グリップ面が大きくとられているので、安定して切ることができるのも大きいです。

カッターに慣れていなくて、勢い余って手を切ることがよくあるんです・・・本当に不器用すぎて生きるのがつらい・・・

これを使えば、多少の使い方でケガするリスクはないと思います。カッターの切り傷は本当に痛いので、できれば二度と体験したくない・・・

さすがにダンボールをサクサク切るには向きません。ピンポイントでは絶大な効果を発揮します。

あと、ワンタッチ開閉ですが、少し力を入れないと180度に割れないですね。片手でもできないことはないですが。

とにかく、ピンポイントに商品が入ったダンボールのテープ面だけを切る。ということに関しては、これの右に出るものはないぐらい、特化して使いやすい商品でございます。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ



%d人のブロガーが「いいね」をつけました。