エーザイ セルベール 感想・レビュー 胃粘液を増やし、胃もたれに特化した安定感のある胃薬

スポンサーリンク

スポンサーリンク

今回から胃薬デビューしました。CMでもおなじみのセルベールです。

(粉も錠剤もあります)

うちの職場は、30分休憩を小刻みにとるので、昼食を食べた後もすぐに動かなければならんのです。そのため胃がもたれた状態で動き続けることも・・・

このセルベールは

胃もたれ・食欲不振・胸やけに主に効果があります。

エーザイが独自に開発した主成分の「テプレノン」は胃粘膜を守る、胃粘液を大量に出す成分です。

ちなみに病院でも「セルベックス」としてテプレノンの入った処方薬があります。

加齢とともに胃粘液は減少するため、歳をとると、胃がもたれやすかったり、食欲不振になりやすかったりするということです。

胃酸を抑え、運動を活発にする生薬エキスもプラスしています。

反面、ロートエキスといった胃痛を抑える成分はないため、胃酸が出すぎるとか、胃痛が主にお悩みの方は別の薬を検討したほうがいいでしょう。

総合胃腸薬のように様々な胃のトラブルにあわせた成分を配合した薬ではなく、的確に「この症状に使いたい」という人には良い薬ではないでしょうか。

今回は1週間分のみ購入。日常的にお世話になる薬ですが、セルフメディケーション税制対応なのがありがたい。

僕はアラサーでぎりぎり20代で、まだまだ胃粘液は正常に出ていると思われますが、それでもセルベールを服用すると、胃が安定して、きりきりとしたり、吐き気に襲われることもないです。

漠然としていますが、安定感があります・・・

食後すぐに動いてでも大丈夫な胃が形成されているような気がします。

ただ、まだまだこれから胃の機能が低下することを考えると、セルベールの選択肢はあったほうがいいでしょう。

ちなみに、新セルベールという脂肪を分解するリパーゼが配合されたものも出ております。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。