Googleアップデートを受けて、絶対にやってはいけないこと

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

どうも、令和元年になりましたね。まだ平成31年って書きそうな自分がいます・・・

さて、3月に平成最後の悲劇?Googleアップデートが大規模に起こり、個人ブロガーが軒並み大打撃を受けています。かくいう私も全盛期のアクセス数が半分に落ちています・・・

しかし、なんとかこの4月もGoogleアドセンスの最低支払額はクリアしたので、その道のりを残しておこうと思います。

スポンサーリンク

アクセス低下によるアドセンスの影響

一般的にアクセスに比例してアドセンスの収益が上がるのですが、すでに広告にクリックしたら単価が発生というのは、読み手もわかっているので、ブログの内容にアドセンスが即しているか?という関連性の方が重要になります。

例えば、転職関係の記事をたくさん作っておいて、カテゴリー化できて、転職と検索してあなたの記事にたどり着いたとします。

閲覧者は日ごろから転職情報を集めていれば、あなたのアドセンス広告スペースに転職サイトのおすすめが多く掲載されるので、クリックする確率が飛躍的に高まります。

そのため、私のような雑記ブロガーはアドセンスの収益が非常にばらつきます。

といっても、下手な鉄砲数撃ちゃあたるで今までは200を下限に、時にワンコイン以上の収益が3日に1日のペースで発生していましたが、4月は二桁で終わる日も多く・・・ワンコイン以上になったのは1日だけという苦しい展開でした・・・

焦った僕は、広告の数を増やしてしまい、それが閲覧者の顰蹙を買った要因かもしれませんね。

重要な横のつながり

Googleアップデート以後、同じようなキーワードを検索しても1週間おきに激しく上位が変わる印象でした。今は落ち着いていますかね・・・

特にトレンドブログは大打撃です。

私の場合、ゲームのレビュー記事が軒並み下がりました。2019年初頭はゲームレビューが本ブログを引っ張っていました。

(まだランキングに残っていますが、確実にPVは減っています。他のロックスターゲームを関連に置くなどして、確固たるレビューとして育てたいところです)

個人ブログがアクセスを回復させるためには、フック(話題)が必要ということで、更新頻度をあげたり、流行な話題をのせていく努力は必要に感じました。

また地道ですが、更新の頻度をできるだけ短くして、長くお付き合いしていただくような記事を考えている途中です・・・

アクセスが上昇傾向にある場合は、書き続けることで、ブログファンは定着してくれますが、現在はSNSや被リンクを増やすという横のつながりをしっかり意識しなければ、長期間愛されるブログを構築することが難しいです。

私もお聞き苦しいですが、ツイッターで「お願いです読んでください」と懇願したようなつぶやきも書きました・・・ほんとはブロガーが面白い話題を提供するのが、健全ですけどね。

結論

Googleアップデートによる修正で、特に雑記ブロガーは大ダメージを受けますが、まだまだ書き続けることで、PVを戻せる余地はあります。

重要なのは、このような変更を受けたとしても、自分のスタイルを崩さずにつづけることだと思います。

フリーランスとして、ネットで食べる人は、時代の変化に対応することを余儀なくされていますが、私たちのように趣味ブログで最低限の小遣いを確保したい層にとっては

「ブログを書くことを止めてしまう」

ことが、一番の禁忌になります。

目標をいくつもつくったり、アンテナを何本もはっていくことで、ブログの地力を高めるように精進したいと思います。

関連記事

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。