健栄製薬 ベビーワセリンリップ 感想・レビュー 保湿性能抜群!!ハンドクリームにもなる優れもの

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

どうも、寒さが本格化してきました。唇の保湿は大丈夫でしょうか?

今回、紹介するのは医療用でも扱われている「白色ワセリン」を使った

ベビーワセリン

これを紹介します。今回はリップバージョンです。

白色ワセリンは、医薬品なのでドラッグストアなどでしか購入できません。大容量のサイズがあるので、これをお求めになるかたもいらっしゃいますが、個人用ならベビーワセリンで十分です。スーパーなどにも売られていますし。

あと、歴史のあるアメリカの化粧品のヴァセリンも有名です。白色ワセリンとは異なりますが、人気が高く、保湿を目的ならこれもお勧めされています。

そもそもワセリンとは

石油から得た炭化水素類の混合物を脱色して、精製したもの。と言われています。

ヴァセリンは黄色ワセリンと言われ、白色ワセリンはその精製がさらに高まっており、不純物が極めて少ないため、肌が敏感な方でもお勧めされています。

60グラムのチューブタイプはございますが、中身の成分はリップと変わりません。

(赤ちゃんのお肌に使うという場合は、こちらのほうがいいですね)

赤ちゃんから大人まで使える、スキンケア商品としてスマッシュヒットしており、健栄製薬の看板商品となっています。

実際に使ってみましたが、唇が潤っている感覚は、随一です。

使用後も、ふっくらとした肌触りとボリュームになっており、売れている理由がよくわかります。

反面、唇の皮むけに対しての効果はほぼありません。使っていて皮がぽろぽろ捲れたことが何度かありました。しかし、その上からベビーワセリンを塗ることで、見た目からボロボロ崩れているようには見えません。整った唇を演出することができます。

モアリップなどのように直接塗れるよう斜めカットされていますが、塗り続けるとティッシュでふき取ったところで、菌が繁殖しやすくなります。

そのため、写真のように適量を指に出して、指で塗ると、満遍なくぬれます。

さらにチューブタイプと内容が変わらないので、即席のハンドクリームとして使用することができます。これが従来のリップクリームと違って、明らかに優れた点です。

保湿を重視して、リップクリームを買われる方はマストバイレベルで、お勧めです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ



%d人のブロガーが「いいね」をつけました。