ノンアルコールビールのさらなる可能性 アサヒスーパードライゼロスパークにしびれる

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

8月までの期間限定で、俺たちのノンアルコールビールにまた新しい選択肢が生まれました。

アサヒ スーパードゥゥゥゥルァァァァァイ

ゼロスパーク

薬局で売られていたので、購入しました。

オールフリーのオールタイムという透明ノンアルビールに対抗してという印象が強いですね。しかし、こちらは、ペットボトルタイプながら缶と同じように強炭酸×強刺激を掲げております。

アサヒのドライゼロはもとのスーパードライへのリスペクトが高く、ノンアルながら非常に再現度の高いビールテイスト飲料でしたが・・・・

私、これまで古のノンアル飲料である甘酒をはじめ、ノンアルワイン、ノンアル日本酒とまさにノンアルコールの申し子なのであります。

実際に飲んでみた

写真のカラメル色が印象的なように、どこか甘~~い味がします。よりジュースっぽくなったノンアルビールという感じでしょうか。そのため、ドライゼロとも味わいが異なる味わいです。飲んでいくと甘さが取れて行って、ちょうどよい炭酸飲料になっていきます。

よくノンアルはビールと味が違うと切り捨てる人が多いですけど、それは誤解です。

ノンアルはビールとは違います。味のちょっとついた炭酸水で、炭酸の刺激を十二分に楽しめる新しい飲料水なのです。

カロリーもなく、プリン体もなく、妊婦さんも断酒している人も呑める。決してアルコールの代用品ではありません。

禁煙パイポとタバコを同列に語るようなものですから~

個人的には、ドライゼロと違う方向性を見出したという努力は感じられますが、ややジュースによりすぎている印象がありますね。ただ、完全に味わいが薄れてしまった、オールタイムに比べると、ペットボトルに限定すれば、ビールテイストはこちらに軍配が上がります。

というか、これを呑むと本家のドライゼロが恋しくなりますね。一回オールフリーって決まっちゃうとそればっかりになってしまいますね・・・・うーん悩ましい。ノンアルコールビール業界でも何を呑むべきかという選択肢が発生してしまった…何かお勧めないですかね・・・

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。