アレグラのジェネリックのアレルビで低コストで、眠気もなく花粉症を乗り切りたい

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

こんにちは~思った以上に花粉の上陸早いですね。今回は、第二世代抗ヒスタミンで、抗アレルギー剤で有名な、アレグラ・・・ではなくて、そのジェネリックの商品を紹介。

名前は、皇漢堂製薬さんの「アレルビ」です。

抗アレルギー剤って一瞬服用して、すぐ終わりではなくて、継続的に飲まないといけないんですよね。それも1~2か月。なら少しでも安い方がいいでしょうということで、紹介しました。

ちなみに、ドラッグストアでアレグラと一緒に販売されていましたが、2~300円ぐらいこちらのほうが、安く、アマゾンだとアレグラの28錠よりも、こちらの56錠が安い・・・

主成分は、フェキソフェナジンで、眠気が出ないのが最大の特徴です。

添付文書にも

「乗り物または機械運転をしないでください」と書かれていません。

昨年の秋に少し鼻が、むずむずして服用しましたが、本当に眠気がでないんですよね。ちなみに第一世代抗ヒスタミンは、下記のような結果に・・・

1日2回なんですけど、1回あたりが1錠なので、まだ飲みやすい部類だと思います。

しかしながら、効き目は副作用があまりない分・・・といったところで、花粉のピークに飲むのではなく、予防的に1~2週間前に服用した方が効果があります。

また、一度服用をさぼってしまうと、ただちに鼻水が・・・

そのため、昨年の秋は漢方薬の小青竜湯と併用しながら、のりきっていました。

今年は、アレルビを使用しませんが、アレグラを日常的に服用されている方は、こちらにスイッチすることで、お財布に優しくなります。

(こちらも眠気が副作用としてなく、比較的早めに効きます。僕の場合は30~40分後ぐらいに効き目を実感できました。鼻水、鼻詰まりを止めるだけではなく、鼻の通りをよくする効果もあります)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。