京都屈指の霊視リーディング angeの鈴先生に男だけど鑑定してもらった結果・・・

スポンサーリンク

今回は、京都屈指の霊視リーディングされる先生に鑑定してもらいました!!

(こんな、堅苦しいものではございません(笑))

皆さん、「霊視」受けたことあります?スピリチュアルのアレですよ!!アレ!!

胡散臭いとか、本当に見れるの?という意見はありますが、霊視を活用して、将来の方向性を示唆してくれる、占いが一部では流行っているそうです。

女性とのお付き合いがなく、女子力ならぬ男子力が一方的についている私、司真が今回、京都でも有名な霊視の先生に鑑定を受けていただきました。

時期は2018年の1月下旬。2週間前に予約をいたしました。

初回は40分以上限定で、40分1万円です・・・僕の財布・・・

場所は、東西線「市役所前」から手町商店街のほぼ入り口付近へ徒歩3分程度。

入り口は小さいです・・・写真用意するの忘れました・・・グーグルマップを頼りに、手町商店街へ入ったら右手を凝視してください。きっと見つかります。

店の名前は「ange(あんじゅ)」

霊視リーディングをされる鈴(れい)先生にお願いしました。

公式HPによる紹介

店に入ると、お茶をいれていただき、前の予約者の鑑定が終わるまで待機していました。香水、数珠といったパワーアイテムがいくつか売られており、まさにサロンといった落ち着く雰囲気のある店です・・・すごい女性臭のする雰囲気で僕は場違い感満載ですが。

霊視鑑定を受けた前のお客さんが出てきました・・・すごい美人だな・・・

それから、鈴先生と軽く挨拶して、入室。

スポンサードリンク

実際に受けてみた

部屋に入ると、ほんのり明るい程度の暗さで、3畳~4畳ぐらいの個室。そこに椅子が2つあって、電話が一つあって・・・夜の店に構成が似てるぞ・・・

まずそわそわと緊張しながら、鈴先生に将来の不安と恋愛について、よくある占いの王道について相談してみました。

メインテーマは

「20代後半になったけど、今の非正規の仕事をやめて正社員の採用を考えた方がいいか」という抽象的な質問です。

1分ぐらい、経緯を伝えると、「じゃあ少し待ってくださいね」と目を深く閉じ、瞑想状態に30秒から1分ぐらい入っていらっしゃいます。この時の空気は何とも言えない重さがありました。

目を開けると、まだ5分程度しか会話を交わしていませんが

  • あなたは○○な性格がある、だから営業職などはあわない
  • 今の環境はあなたにとってあっている
  • 無理に仕事を変えるより、できることを続けることも大切
  • いきなり、あれもこれも動く癖があるから少しずつ準備していった方がいい
  • 9月から10月ごろに運気が上昇するので、それにあわせて行動するのもいい
  • 周りの視線を気にするから、結局辞めようと思っても辞められないかもしれない

ざっくり、説明するとこんな感じです。まだ就職について真剣に考えていなかったのですが、28歳の焦りでそれをクールダウンさせるためにも良い機会でした。

ちなみに恋愛については「あなた、結婚する気はないでしょ」と一蹴されました。はい・・・当たってます。でも恋愛ぐらいはしたいな……(遠いまなざし)

ここまで聞いて、「霊視の要素ってどこにあるん?」って疑問に思われた方もいるでしょう。

僕も受ける前は「あなたの周りにこういうパワーがまわっているから、こういう霊があるからこう動くべき」というスピリチュアルを絡めてた、人生指南があるのかと待ち構えていました。

一応、「とりあえず霊視してください」って言ったら、対応はしていただけます。

僕は、祖父以前の台から守り続けてきた仕事があって、それを僕の代で引き継げないことに祖父はどう思っているんだろうと伝えたら

「あなたの、おじいさん、髪の毛があまりないですね」

「そうです、そうです」

「もうすでに、成仏されています。あなたが継げないことにとくに何か思われていることはなく、自由に生きてほしいと思っていますね」

というアンサーはいただきました。

40分だからといって、一つの大きな相談を考えず、細かいことを霊視と絡めてきいてもいいと思います。ただそのたびに集中する時間が必要とされます。

総括すると

一歩踏み込んだ臨床心理士

という印象です。

実は、僕は大学で臨床心理学を学んでいて、カウンセリングも学生時代結構受けていたので、カウンセラーの出方はどうなのか、どの質問にどう返ってくるか、考えながら受け答えしていたのです。

鈴先生の印象は、まさにカウンセラーですが、「こういう性質があるから、こう行動してください」という力強い一歩踏み込んだアドバイスが非常に魅力的だと思いました。

ただ、褒めるとか助長するのではなく、その人が抱える欠点なども提示することでアドバイスにふくらみがあります。先生も「それをしっかり言ってあげることは大切」とおっしゃっていました。

人間観察に長けた先生で、こちらの一言一言、細かい動作に対しても分析、対応が素晴らしいです。もしこれから、カウンセリングを志す方がいらっしゃれば、勉強になるかもしれません。

カウンセリングは、クライエントが自分で答えを導き出すように先導する役割を担うのが主ですが、占い師は、一つの手法や思考法をドンと打ち立てて、指導する、あるいは、カウンセリング同様にその人の行動の指針を作ってあげるという違いがあるのかと思いました。

そもそも、日本において占いがブームなのも、他国、特にアメリカに比べてカウンセリングの文化が薄く、その代用として占いが存在しているという側面があります。

結果を知ろう、知らずとも自分の身の回りを第三者にカミングアウトすることで、心の何割かが清掃されたような清涼感や快感に包まれます。

一定数のファンを抱えているほど、人気の霊能者で、京都で占いでググとトップによく来るのですが、人気の秘訣は鈴先生の人間味あふれる対応にあるからではと感じました。

逆に、四柱推命や六星占術など、「あなたの生まれはこうだからこう!!」と統計や流れで断言してくれるタイプの占いが好きな人は、やや不向きといえます。

実際、僕の知り合いは「もっとスピリチュアルな観点からみてほしかった」と落胆もしていました。

最後に、僕がまだまだあれこれ悩んでいる姿を見て

「いまあなたが、非正規で仕事を続けることもすべて、あなたの選択」

僕、自分でいうのもなんですがお坊ちゃんで、ぬくぬくと暮らしていたので働くことは、親に実家で暮らすための容認行為としか考えていませんでした。だから、多くの同世代が「働いて、スキルアップするんだ!!、家族を養うんだ!!」って自律的な生き方を選んでいる中、すごい受動的で「働かされている」って意識しかなかったのです。

当たり前のことですが、それは僕がみずから進んで選択した行為でした。

その最後の言葉を聞いて、僕の心は就職する方に傾きました。「今の仕事が本当に自分の選択した道ではない。でも他人から見たら選択してそこに進んでいるように見える」

この流れを変えたいなと思い、お金を払って、店を後にしました。

そのあとの行動は、カテゴリの「20代終盤の就職活動」またはサイト内検索から「就職」で検索された結果のとおりです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。