気楽な栄養補給 もしかしたら便通にきく? カロリーメイト ドリンク カフェオレを1週間飲んでみた結果

スポンサーリンク

いろんなサプリメントを試してみましたがいまいち効果が感じられない。そういう時は基本に立ち返って大企業の栄養ドリンクなどを試してみようと思います。

今回紹介するのは大塚製薬の大黒柱といえるカロリーメイトからドリンクタイプのカフェオレの紹介です。

CIMG0851
(真っ白な牛乳のような見た目です)

CIMG0850
(見た目はめちゃくちゃかっこいい。でも大塚製薬の自販機でもなかなか見かけないんですよ……)

ブロックタイプはもはや説明不要でしょう。コンビニでも気楽にかえる食事の代用品です。僕の周りにはブロックタイプを食べて水を流し込んで胃の中でふくらませて空腹を紛らわすという使い方をしている人が結構いました。

ビタミン、たんぱく質、糖質がバランスよく含まれているとか、1日に必要なビタミンの半分を摂取できるといった栄養面はあまり重視されていませんでした。「ビタミンとったからこれがかわったぞ!!」と明らかに変化を得られるってのは実感しづらいですからね。

このドリンクタイプはコンビニではあまり見かけませんし、ドラッグストアでもブロックタイプに比べると品ぞろえは豊富とはいえません。ただ僕が寄ったドラッグストアではコーヒーが売り切れていて、カフェオレだけが残っていました。

公式サイトをみれば一目瞭然ですが、ブロックとドリンクの成分の違いがあるのはわかりやすいですが、ドリンクタイプ同士でもフレーバーによってたんぱく質などの量が異なるみたいです。

製品情報

今回は6本セットを約1週間試して実感した感想です。


実際に飲んでみた

まず味ですが、はっきいって不味いです。飲み始めは「おぉカフェオレの味がする」と感動するのですが、すぐに酸っぱい後味ともに胃液のような風味を感じるようになります。この後味の酸味とどう付き合うかが問題です。

一気に流し込めば少しマシになる?
振ったらちょっとましになる?
冷やしたらちょっとおさまる?

この3つを複合的に試すと多少酸味は抑えられるのかなと思います。ぬるくなってしまうととても飲めたものではありません。それも「栄養ドリンクをのんでいるんだ」と強く心に働きかけることで我慢しましょう・・・・毎日続けるのは大変そうです。

若干のとろみも感じられますが、普通にドリンクといったところでこのドリンクタイプも強みはブロックタイプと異なり食事と合わせやすいという点です。もちろん朝ごはんだけならこれ一本で乗り切るということも可能です。(空腹に見舞われますが)

ブロックタイプは丁寧に食べないと結構ぼろぼろとこぼれてしまうので、外出先で即座に食べるとなるとちょっと難しかったりします。話は戻りますけど水と一緒に食べないとかさついてなかなか喉元を通らないというも欠点でした。

ドリンクは場所を選ばないですし、「あ~肉ばかり食っているからこれ飲んですこしでも栄養補給しよう」という使い道の広さが最大のウリでしょう。

では実際に何らかの効果はあったのか?

一番実感したのは便通です。

僕のブログでたびたび腹痛と下痢に関する記事を書いているのですが、腹痛はおさまりませんでしたが、前日やたらと脂っこいものを連発して食べたにもかかわらず便が適度な堅さに保たれていたところに驚きました。

カフェオレをのんでいる期間は露骨に下痢だったということはなかったような気がします。

ビタミンのみならず食物繊維も含まれているというのがポイントでしょうか。

あとモンスターエナジードリンクほどの効果はありませんが、覚醒効果もあるかもしれません。カフェインを多量に摂取したような目がさえるというよりは徐々に元気が戻っていくという感覚でこれもブロックタイプと違って消化吸収が速いドリンクだからこそ実感も早くなっているのかな?という印象です。

ブロックタイプには大きく劣りますが糖質やたんぱく質もしっかり入っているので、熱にうなされた時はポカリスウェットよりこちらのほうが効果があるかもしれません。

マッチセットポジションでも感じましたが、大塚製薬は一つ視点を変えて効果的な栄養ドリンクを製作することに長けている気がします。

ネットを見るとコーンポタージュ味もあるようで次はそれを試しながら食事のお供にしていこうかなって勝手に考えています。

なかなか見つけようと思わないと見つけられない商品の1つですけど、一度味には目をつぶって試してみてはいかがでしょうか?

ブログ内関連記事

大塚製薬の冷静にさせてくれるエナジードリンク マッチ セットポジションを勧めたい

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。