大塚製薬の冷静にさせてくれるエナジードリンク マッチ セットポジションを勧めたい

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

もうすぐ10月。職場の人事異動や契約更新、さらには転職や中途採用などの勝負を控えた人も多い季節です。そんなあなたにささやかな応援を。

ポカリでおなじみの大塚製薬より人気ビタミン炭酸飲料MATCHのエナジードリンクバージョンにあたる

SET POSITION

CIMG0550

セットポジションを紹介します。

僕の周りではコンビニで販売されておらず、駅構内の大塚製薬の自動販売機の右上、左上とわかりにくいポジション(迫真)に置かれています。あと200円とエナジードリンク価格(勝手に命名)ですね。

この黒缶と青と黄色というマッチを象徴するカラーリングが文字に挿入されて、非常にクールな見た目ですね。男女兼用のイメージが強いですが、男性向けといったところでしょうか。

マッチはグレープフルーツ風味の清涼感あふれる味わいと、強炭酸ばかりが発売される今日において微炭酸で喉越しが良いという利点を生かしています。飲める場面を選ばないという点で強く、ポカリスウェットと並列して販売されることで「スポーツ飲料と炭酸飲料」という強みを大塚製薬は持つことができました。

セットポジションはストレス軽減に効果のあるGABAとモンスターエナジードリンクでもおなじみのアルギニンの二つを主成分としています。従来のエナジードリンクが強カフェインとスタミナ、興奮成分により猛ることを重視させていますが、セットポジションは「冷静に勝負事へ挑む」ことをコンセプトとしています。着眼点はよさそうです。

実際に飲んでみた

CIMG0552

見た目は普通のマッチとほぼ変わらないですが、味は全く違います。

まず炭酸がマッチより若干キツめになっており、エナジードリンクらしいやや漢方っぽい苦みを含んだ独特な味わいになっています。マッチの方がおいしいですが、味が少し異なることで「なんかいつもと違うものを飲んで奮起させている」って気分に浸れます。
リアルゴールドが好きで、ワークスっていう200円のエナジー版を飲んだことがあるんですが、ほとんど味が変わらなかったんですよね(笑)

そして、なぜわざわざこれを紹介したかというと

30秒後にクールな刺激!!

と缶の目立つ部分に記載されているように、飲んでしばらくすると胃から喉元に駆け巡るようなメンソールの刺激がやってきます。一気に飲むと強烈に徐々に飲んでもフリスクをのみこんだような刺激と辛さが喉越しから駆け巡るのです。

メンソールのタバコを時々吸うのですが、よし頑張るぞと切っとスイッチを切り替えるような刺激と口元をキリっと収めて物事が終わったことを刺激で教えてくれる、スイッチのオンオフ機能があると日ごろ感じていて、このセットポジションはまさにそんな効能があると思います。

そのため、勝負所に飲むもよし、勝負の後に飲むもよしという飲料水に仕上がっています。

あとGABAによるストレス軽減ですが、これを飲んだ後ちょっとしたトラブルに巻き込まれましたが、「とりあえず立ち止まって考えよう」という落ち着きはありました。まぁこれの影響かそういう思考になれるほどの余裕が僕にあったかはわかりませんが(笑)

エナジー版になることで価格が高騰になって、あらゆるエナジー製品が投入されること自体はひとりの消費者としては面白いですし、もっと盛り上がれ~~とも思いますが、あきらかに普通の製品と差別化されている点があることでより愛着や「よしこういう時に飲もう」という気にさせてくれるものです。そういう意味でこのマッチ セットポジションは優秀な使いどころの見える商品に感じられました。

カロリーメイト、ポカリスウェットはじめ栄養や飲みどころを考慮した製品を作り続けた大塚製薬らしいツボの抑えたエナジードリンクです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。