便利便利という声が大きい アマゾンの店頭受取サービスを実際に利用した感想・活用法

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

皆さん、こんにちは。
アマゾン中毒者で家族に何も報告せず注文してしまって、非難を浴び続けてしまっている司真です(当然)

さて、いつものようにアマゾンでクレジット決済にて注文したら、宅配業者がうちの3軒ぐらい先にある叔父の家に不在票を入れ、気難しい叔父に迷惑をかけたということで「生活必需品以外はあまり注文しないで」と父親から軽い禁止令を受けてしまいました(泣)

ネット通販は、便利すぎるゆえに矢継ぎ早に注文して、一括で商品が届かず一日に複数回宅配業者さんに迷惑をかけてしまったり、家族のプライベートを拘束してしまいますね。

たぶん僕だけに限らず、家族から「またアマゾン注文したのかよ~」って冷たい目で見られている人ってまぁまぁいると思うんですよ。

……ということで考えた僕は知ってはいたけど使ったことのない、アマゾンコンビニ受取サービスを使ってみることにしました!!

正しくはヤマト運輸事業所でも受けられるので、「店頭受取サービス」になりますが、便宜上コンビニ受取と記載します。
全国のローソン、ファミリーマート、ミニストップのレジで商品を受け取れるというサービスで忙しくて家にあまりいない、家族に迷惑をかけてしまうという僕のようなニーズに応えたサービスです。

ネットを調べてみると旅行などで長期不在の場合は旅行先の最寄りコンビニで受け取るというテクニカルな使い方をされる人もいるみたいです。

まず紹介前に注意ではありませんが、宅配業者がコンビニに一度配達してコンビニ側で保管するという特性上、過度に大きい商品(3辺合計80センチか重量10キロ以上)と30万以上の高価な商品は使用できません。
日用品とか商品のまとめ買いができないというのはデメリットですね。

あとマーケットプレイス出品者が発送する商品も頼むことはできません。
あくまでアマゾンで発送している商品に限るというわけです。

店頭受取について アマゾンのヘルプより

店頭受取サービス利用の流れ(ファミリーマート)

利用方法はアマゾン注文に慣れている人ならとても簡単。

お届け先住所の選択の「新しい住所の追加」の右にある「店頭受取先を新しく検索する」から受け取りたいコンビニの住所、郵便番号を検索。
するとグーグルマップのように近隣住所にあるコンビニがアイコンで表示されるので受け取りたい店をクリック。あとは登録すれば次回注文から自分の住所と受取先コンビニが表示されて1クリックで注文することが可能になります。

CIMG0516

今回はファミリーマートで3回注文しました。
コンビニによってバーコードが必要とか、入力の違いに細かい差異がございます。

ちなみにいつものようにクレジット決済しましたが、代金引換、コンビニ、ネットバンキング、ATM、電子マネーと基本的な支払に対応しています。(ただコンビニでの先払いだと受け取る時と2回コンビニ(支払う場合のコンビニは自由ですが)行く必要があるので少々手間ですね)

ちなみにプライム会員になっていれば、コンビニ受取も「お急ぎ便」が適用され、いつもより早めにコンビニへ商品が到着します。店頭受取を利用される方はスピードよりも正確性を重視する場合が多いと思われますが、参考までに。

注文が完了すると受付承認のいつものメールが届きます。しばらく待ちましょう。

商品が無事コンビニへ到着すると「店頭到着済:受け取り方法」をご案内しますというメールが届きます。

ファミリーマートで受け取る場合はファミポートのトップ右下に3センチぐらいの大きさで黄色で記載された「店頭受取サービス」をタッチして、メールで記載されたお問い合わせ番号、認証番号を入力するのでスマホなどメールが確認できる端末は必須です。(メモってもいいんですけど桁が多いんですよね)

あとは入力後出てきたレシートをレジに持っていけば注文完了です。

店員さんが店員使用口から商品を持ってきて、宅配便のように受領証とフルネームサインを求められるので処理を終えたら無事商品はこちらのものです。

利用してみた感想

コンビニ受取は一度宅配業者からコンビニへ渡れば10日間保管(過ぎるとキャンセル、先払いの場合は返金されるがコンビニ受取が使用できなくなる可能性がある)されます。再配依頼してそれでも受け取れなかったり、宅配業者の大量の荷物の棚の中に入っている状態よりは保存環境はおそらくいいと思います。

注文した中には箱が潰れてしまっているケースもありましたが、壊れ物やビン類を注文される際は選択肢として十分にアリだと思います。

共働きが当たり前となり、不在率が上昇している現代。受け取る側も自由な時間に受け取りたいというストレスを緩和する点でも優れたサービスだと使用して思いました。(やっぱドローンは無理だよね)

年間3990円のプライム会員になれば、時間指定が可能になるので休日家に一日ぶらぶらできたり、どうしても生活必需品がすぐにほしいとなったら配達指定かお急ぎ便を利用して、時間に余裕があったり、自分の好きな時間に利用する嗜好品や趣味で扱うものがあれば店頭受取でほしいときに取りに行く。

店頭受取の利便性を評価するブログは数多とありますが、個人的にこれを主体に使うというよりは自宅配達と併用、しかもプライムと併用することで利便性が飛躍的に上がるという感想です。

これであなたも今日から家族に気兼ねせず
ムフフな本
ムフフなDVD
ムフフなアイテム
を思う存分注文して受け取りましょう♪

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。