冷やし甘酒始めました よしの味噌 広島れもん 冷やし甘酒

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

CIMG0319

CIMG0330

過去に甘酒シャーベットのレビューなどもしたが、今回はこの冷やし甘酒を凍らせて食べてみた。普通に飲んだパターンとあわせて2本……1本あたりが350円ぐらいなのでまぁまぁ痛い出費になりましたが。

ちなみにこの商品、お酒メーカーではなくよしの味噌というさしすせその調味料を主に販売しているところが出している。かなり珍しい……そして商品の中に広島レモンというのがあって、この商品は広島レモン100%果汁をプラスした一風変わった甘酒となっています。

またゼリードリンクのようにキャップをあけたらそのまま吸い込めるようになっています。
甘酒は薄めたり、温めることが前提でさっと気楽に飲みたいときには不向きな飲み物なんですよね。こういうパックタイプがもう少しお手頃な150~200円ぐらいでコンビニに売られたら甘酒の需要がもう少しあがるかもしれません。あえて飲もうと思わないと飲まない飲料水であることには変わりありませんから。

そのレモンがこの甘酒に強烈すぎるほどの個性を与えていまして、本当にレモンの果汁というかエキスというかそのものがこの甘酒に濃縮されています。1本一気に飲み干してしまったら喉がやけてしまうぐらいに。

相性が素晴らしいかと言われると少し微妙な気はします。甘酒の甘さとレモンの酸っぱさが勝ちあっている印象で、やはり保守的ですが、しょうがが良き友な気がします。

気を取り直して、5時間以上冷凍庫に眠らせた2本目を食していきます。

うん、こちらの方がおいしい。

レモンの酸っぱさが凍らされることで控えめになって、甘酒の甘さが天然の砂糖のように優しくなっています。レモンをあしらったデザートと言われても納得のいくおいしさです。

この商品は凍らせて食べるが一択ですね(笑)

アマゾンでも販売されていますし、よしの味噌さんのサイトをお邪魔したらトップに掲載されていたのでおそらく現在一押しの商品だと思います。甘酒ファンの方は触れてみる価値があると思います。