効く効かないは関係ない? ピップマグネループEXを2週間ほど使用してわかったこと

スポンサーリンク

ブログを通して、健康なことや不健康なことをして自分を人体実験しまくるような行為に不思議な快感を覚える、ドMな司真です。

2017-02-13-003615

さて、以前同僚から突然肩を揉まれて「滅茶苦茶こってますね」。美容室のマッサージサービスでも「すごく硬いですね」と言われて頭の隅に「俺は肩がこっているんだ」という認識で生きてきたわけで、何かしら改善グッズを買ってみようかと考えてみた。

とはいえ、肩がこるといわれても痛いとか重苦しいとか、寝起きがつらいとか、慢性的な頭痛ということを経験したことがない。むしろ肩が堅いことでどのような不利益があるのかいま記事を書いても実感がない。まぁ仕事で重い荷物を持ちまくるので時々、肩からピリピリと神経痛が起こることはありますよ。

さてネットを調べるとあのエレキバンで有名なピップがマグネループという優れた商品を世に出しているという情報をキャッチ。いまさらだが友近のCMで結構見ていた。

しかも現在ではEXとなって、複数の磁気がシリコンの中に詰め込まれて周囲をしっかりと磁気によって血流を改善することができるらしい。
確かにほかのブログのように冷蔵庫に近づけるとしっかりとネックレスがくっつくので磁石はそなわっている。

2017-02-13-003730
2017-02-13-003828

長さも男性用、女性用と別れている。
今回購入したのは中間の50センチで、仕事中と風呂は装着せず仕事終わりと睡眠時に着用した感想。

結論から言うとこれをつけて劇的に肩が軽くなった、神経痛がゼロになったということはなかった。
自分で肩をもんでみると「少し柔らかくなったかな?」とほんの一瞬錯覚する程度。
本当は重度の腰痛持ちじゃなかったのかも。
むしろ、少し肩がチクチクとする。一説によると肩こりが重度になると痛みを感じなくなるらしい……もしかしてそれ?

しかし、これは非常に優れたアイテムだと言いたい。

なぜなら肩こりの主な原因であるストレスの緩和には貢献しているからだ
エレキバンをはじめ肩こり対策グッズが何か湿布をはったり、器具でぐりぐり押すというこちらのアクションを過度に要求することで「俺って慢性的な肩こりなんだ」と強く意識するようになる。対してこのマグネループは本当に首周りにつけるだけで、重さもほぼなく「俺は重度の肩こりなんだ」と意識させられることがない。

腰痛対策グッズや本を読み漁っているとき感じたことだが、グッズを使えば使うほど「自分の腰痛は重症なんだ」と思い詰めて余計なストレスを体にためこんで、内部の血流が滞って余計に腰痛が悪化するという負のスパイラルに陥ってた可能性が高い。

このマグネループが異常な効果があると信じ切って使ってしまったらストレスを感じるかもしれないが、2000円と失敗したとしても軽度なもので短期間で圧力をかけて治すというのではなく長期間じっくり様子をみながら肩をいたわるということで肩こりとの付き合い方も変わってくる。

世の中にはほかにネックスレス磁気タイプの肩こり対策グッズは数あれど、それをメジャーにおしあげ、ただつけるだけで改善が見込めるというという手軽さから肩こりにおける重大な原因の一つであるストレスの軽減に成功しているのでは?と感じる。もし肩こりの際たる要因が「自分は肩こりである」というストレスであるならば、これをつけるだけである程度の症状改善がみられるのではないだろうか?

世の中にはありとあらゆるマッサージ器具や腰痛、肩こり改善グッズであふれているが、どれだけ手動で効果が良いものがあったとしても自動の商品にはかなわない。装着中は自分が重度の肩こりであると悟らせないという点からストレス軽減に繋がり、血流の流れをよくするという点で本商品は優れている。