いよいよ開幕 WCCF1617を約30クレ遊んだ感想 (前編)ざっくりとした外側の話

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

意外とお金がかかるし、サッカー熱や同僚も離れていって冷めていったWCCF。でもまだカードは残っているし、試してみたいカード、フォーメーションもあったので1月下旬に稼働が開始した1617シーズンを機にちょっと復帰してみた。

まずシステムではなくカードとかグラフィックとか筐体などの外側の感想。

うちの近所のゲームセンターはいずれも1クレ200円。3クレ500円、8クレで1000円と1クレ価格が100円下がった。トーナメントであと一戦だけ戦いたいけど複数クレ遊ぶ時間もないというときに泣く泣く300円入れていたけど、100円下がっただけで結構助かる。
あと試合終了後のカード取得だけのクレジットが200円になって1枚はリアルカード、2枚目は育成用のデジタルカードという仕様だった。最近のレアカードをたくさん持っていてQR登録が充実している人にとってはあまりうれしくない仕様。そもそも最近のカードはクレジットサービスによって価格が落ちているので、カードだけにお金を使うというのもあんまりない。

レアリティは1516から好評だったPOY(プレイヤーオブザイヤー、4大クラブの優勝クラブから最も活躍したと製作者が感じた選手がセレクト。MVPのように普通の綺羅よりも能力、特殊能力、ゲーム内の動きが優遇されている)が続投。ミラクルレスターのヴァーディがやはり気になるが、皆さんもそれは同じでネットショップや近くのカードショップは売り切れ傾向にあった。

MVPも今回はいつものようにメッシ、クリロナ、メッシ、クリロナじゃなくなった。製作者も飽きてきたんだろうね。

WCCFは基本CL出場権を持つ上位4チームがカード化される傾向にあるのでマンU、チェルシーが抜けている。ミラクルレスターの大黒柱カンテが入れられない…
オランダのアヤックスやポルトガルのベンフィカなどが入ったことでクラブによって白主体のクラブとユベントスなんかはレミナとアレックス・サンドロ以外真っ黒け(ついに優良白の重鎮だったバルザーリも黒へ……どうせなら綺羅になってよ)

本作の基本的なレアは「ワールドクラス」という収録されているクラブからポジションごとに4枚ほど選出。1つのポジションに1クラブとかすべてのクラブからまんべんなく選出というわけではなくビッググラブに偏っているのはご愛敬。僕のようにサッカー情報に疎い人間にとって「現時点でこのポジションで熱い選手はこの人か」という指標になる。できることなら1516のver2.0以降のように代表とクラブで綺羅がかぶりまくる事態は避けてほしい。

グラフィックに関しては大きな進化はないが、モーションは1516を結構プレイしていたので変化を感じた。

まず球際の動きやフェイント。前作までは相手を抜くときは基本シザースか強引に身体でぶつかって能力で抜くような大味なモーションだったが、本作は細かくフェイントを織り交ぜながら両足でしっかり玉をコントロールしながら抜き去っている。ドリブルの動きも細やかになっており、前作ではパワーを重視してプレイしていたがスピード、テクニックもちゃんと頭に入れた方がいい。FIFAやウイイレなどのサッカーゲームがたどった本格的な進化を引き継いでいる。

シュートも前作では例えばオフェンス20の選手にシュートボタンを押すとパスのような軽いけり上げから異常なほどボールがポップしてネットに吸い込まれる。最もげんなりしたのは振り向きざまに適当にトーキックしたのにありえない弾道を描いてゴールに吸い込まれる適当な演出。
シュミュレーションゲームだから「シュートした→成功した」という情報だけで十分かもしれないが、そこはリアルタイムの観戦のように演出しているのだから作りこんでほしかった。

本作は強烈なシュートを叩き込むときは飛び込みなどではなくしっかりゴール前に構えてボレーをお見舞いしたり、ちゃんとシュートする足を振りかぶって弾丸を叩き込むので見た目の気持ちよさが非常に際立っている。ボールの軌道もローかハイに偏っていたが、ゴールネットの中央に突き刺さるような弾道も増えてゴールシーンのバリエーションが飛躍的に増えた気がする。このシーンばかりは生で操作して体感してほしい。そこにWCCFの楽しさがある。

あとなぜいままでやらなかったの?とは思うが入場シーン、ゴールシーンがスタートでカットできるようになった。カットできないのはオフサイドした時のリプレイ映像くらい。これによって1試合あたりのテンポが非常に軽快になった。感覚で1~2分は短縮(ゴールシーンが多い試合ならもっと)したので育成などの効率を重視したい本作では待望のカットシステム。

2017-02-08-200909

ちなみにシステム面でも語る予定だが、本作は全体的にやることがシンプルになっており、1プレイあたりの時間は少なくなっている。ゲームセンター側もインカム効率が上がるからWINWINだろう。

えー外側の話だけでこんなに時間がかかったのでこれは前編として後編はまた近日中にアップする予定です。ま~単なる雑感で勘違い多数かもですが・・・・・・

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。