森永製菓 たべるマスク ヤクルト?ヨーグルト?いやこういう乳酸菌アイテムを待っていたのだ!!

スポンサードリンク




乳酸菌は風邪の予防に最も適しているとヤクルトやヨーグルトのCMで喧伝されている。我が家もヤクルトレディさんから定期的にヤクルトを購入している(主に飲んでいるのは弟だが)。

しかし、ヤクルトにしてもヨーグルトにしても早朝に服用してしまうとお腹が弱い筆者はどうも体調のリズムがくるってしまう。風邪を予防できても下痢は予防できないか……かといってビオフェルミン飲むわけにもいかんしな・・・・

さて、薬局でこんなお菓子を見つけた。

森永製菓 たべるマスク
2016-11-14-011027
2016-11-14-011038

素晴らしいネーミングだ。誰が見ても一度は「おっ?」と振り向きたくなるはず。

ウィダーインゼリーの森永製菓がこの食べるマスクを開発。シールド乳酸菌と呼ばれる風邪予防に役立つ乳酸菌を3粒で1日分服用できる。

お菓子でありながら乳酸菌をしっかり含んでおり、お菓子であるから全国のドラッグストアやスーパーで手軽に購入できる。

こうしたタブレットはたいていサプリメントとしてネットで定期的に購入することになったり、「15日分で1000円」と継続を謳いながら継続するにはちょっとした費用がかかってしまう。
このたべるマスクは一袋あたり約200円。一袋21粒なので1週間服用できる。1か月でも1000円を切り、好きなタイミングで止めることもできるし、水もいらないし、ヨーグルト炭酸風のタブレットはちゃんとお菓子としてもおいしい(これ重要)。

2016-11-14-011103
(三〇矢サイダーヨーグルト味のタブレットと言われても気づかないぐらいお菓子としておいしい)

もちろん「休めないあなたに」というブラック環境で働く人への応援になっているが、子どもにヤクルトやヨーグルトで風邪対策させたいけど費用がかさんだり、子どもがいやがったりして悩む親への助け舟になっている。

これは前回紹介した服用ゼリーのようにいままでお菓子や食べ物だけの役割を求められた商品への角度を少しかえてちょっとしたサプリメント、医療用として変えることで利便性の高さはそのままにより栄養補給が身近な生活を充実させることにもつながる。

これは2017年以降のお菓子のトレンドになるだろう。サプリメントに負けない栄養や成分を含みながらもお菓子としてもおいしく、手軽に全国のコンビニでも手に入るような世の中に。そうなるとサプリメント専門の会社の経営はつらくなるだろう。コストも大幅に安くなっているのでたべるマスクの普及率うんぬんではヤクルトやヨーグルト業界を脅かす存在にもなりかねない。

これから半年は動向を注目した商品だ。 


(これで風邪知らずなら薬代をひいてもおつりがくるのだが……)

全ての肉体労働者に幸あれ~~~ 

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。