WCCFオリジナルグッズ ボディーバッグを使って蹴りに行こうぜ!!

スポンサードリンク




カードショップのWCCFコーナーにてWCCFのロゴが入ったボディーバッグが1500円で売られていたので勢いで衝動買い。一緒にカードを見に行った知人は僕の物欲にあきれていた。

2016-10-10-013056
(地味な色合いにさりげないロゴが気に入っている)

セガの公式で売られている代物かと思っていたが、今年の春に行われたキャンペーンで配布されたものだ。排出されるピローから一定確率でついているシールを集めてもらえるものだそうな。現在ならオークションなどで安価で手軽に入手できるが、素で獲得しようとしたらなかなか腰が折れるのではないだろうか?

ちなみにインドアな僕はショルダーバッグは持っているがこの手のボディーバッグは初めてで、周りに「これ肩にかけられないんだけど」と幾度ももらしていました(笑)

作りはキャンペーン商品ということもあってかなり簡素。でも逆にわずらわしい装飾などもなく最低限の機能が備わっているのでこういうシンプルなバッグは好き。

WCCFはカード、ローダー、スリーブ、カードケースなどいろいろ持っていくとカバンがかなりかさばってしまう。中途半端な大きさのカバンをセレクトしてしまうとWCCFの用品が移動するごとにぶつかってカバンが滅茶苦茶になることもままある。

2016-10-10-013113
(ローダーとスリーブって案外持っていくの忘れて、そういう時に限って綺羅をひいてしまう)


(ローダーを使わずスリーブだけでプレイする人も多い。かさばるとかローダーが傷つきやすくカードが汚く見えるという欠点もあるが、こすりが滑らかになり、スリーブ一枚では湿気で曲がりやすいWCCFのカードをまっすぐに整えてくれるという利便性には代えがたいと思う。まぁ11枚セットが基本というのは不親切なのだが)

2016-10-10-013259
2016-10-10-013145
2016-10-10-013240
(サッカーでいうならボランチのように目立つわけではないがゲームをしっかりと操るいい活躍をしてくれます)

個人的にまず外側のポケットに厚みの薄いカードローダーやスリーブを入れてしまって、カードケースは中に入れる。デッキ用のコンパクトケースは内ポケットにいれることができて、排出カードを収納する大きめのカードケースはそのままいれる。
コンパクトケース二つ、カードケース一つ、そして財布も入るだろう。何を内ポケットに入れるかどうかはWCCFのフォーメーションを決めるぐらいに悩んで決めてほしい。

WCCFのカードって高価なものも多く、ショルダーバッグを下げたままプレイはするが1~2時間ぐらいプレイすれば肩が凝ってしまう。ゲームセンターやホールで遊ぶときにボディーバッグは最適解にように感じられる。背中で背負う形だし、必要最低限のものだけを収納できて、中の状況も把握しやすいだけのポケット数。 
もし盗難が気になるなら視界の届く範囲でバッグを半ば肩掛け状態にするのもいい。ショルダーバッグとことなり密着状態にあるので重さで肩に負担がかかる割合も少ない。

カードショップで偶然見かけて衝動買いした商品だが、同様の品をロフトなんかで品定めすると3000円ぐらいかかってしまうだろうし、本当にWCCFを蹴りにいくために最適なアイテムかもしれないと思えてくる。もしカードショップや近場で偶然みかけたらネタ半分、実用半分で買ってみてもいいのではないだろうか?

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。