じっくりコトコトシャキシャキコーンの冷たいポタージュ ポッカサッポロの新たなスタンダードの予感?完璧な冷製ポタージュ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

ポッカサッポロの看板商品、じっくりことことシリーズの中でもやや異例な商品。

じっくりコトコトシャキシャキコーンの冷たいポタージュ(以下冷たいポタージュ)

カタログから一つ商品を選ぶ機会があって、せっかくだからいつもなら頼まない商品を選んでみようということで30缶セットを頼んで、1缶飲んでみたらこれがたまらなくうまかったのでレポートしてみたい。

2016-08-02-005320

缶タイプだが、口がとても大きいためコーンを逃すことはない。火照った身体に冷たい冷静スープをくいっと飲み干せる大口はすべてのスープタイプの缶に採用してほしいほどに気に入った。
缶タイプだから当たり前だが、粉タイプと違ってすぐに開けて飲める利便性から習慣づけて飲むことができる。

肝心の味だが、冷製なのにコーンスープのうまみ、甘味がしっかり濃縮されている。あったかいほうが甘いというのは単なる定説だったようだ。

サイトで原材料を調べてみるとコーンのみならずあらゆる野菜を混ぜ込んでこれほどのうまみを生み出している。一杯振らずとも一口目から濃厚なスープが口中を駆け巡る驚きは30缶飲んでも飽きることはない。

しかも飲み始めは濃厚なのに後味はすっきりとしている。休憩中の集中力の切り替えだったり飲める場面も今までのコーンスープよりはるかに広がりそうだ。

コーンは表記に偽りはなくシャキシャキで歯ごたえがあり、絶妙な存在感を発揮、スープの甘味、食感に貢献している。小腹を満たすためにしっかり活躍してくれる。

肉系ばっかりとか丼もののお供、アクセントとして万能な働きを見せるし、味の濃いステーキに負けないレベルでスープが甘く濃厚だ。
サンドイッチとお供になんてとんでもない、どのような料理にも合う、どのような時間帯に飲んでも楽しめる万能冷製スープここにあり。

一日、1缶にセーブしようとしていたが、結局2~3缶が多く家族や知人からも絶大な支持を受けていた。

2016-08-02-005334

ポッカサッポロがなぜスープ業界でトップを走っているのか、そしてスープのみならず缶コーヒーなど手広く事業を展開したからこそ、このようなオールマイティな冷製スープが誕生したといえる。個人的にはスーパーなどで見つけたらぜひ一度は飲んでほしいが、30缶でまとめて買って、日常的に飲んでみてほしい。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ



%d人のブロガーが「いいね」をつけました。