まさしく一歩先の歯垢除去を GUMアドバンスケア 歯間ブラシL字型

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

小林製薬の糸ようじ、歯間ブラシで歯の間の歯垢除去デビューを今年から果たしたが、他の歯間ブラシも気になったので、今回は老舗のGUMから発売されているL字型を使用してみた。


まず、率直な感想はコストパフォーマンスの高いのなんの。
全ての歯にくまなく使用したとしても水でさっと流せば4~5日は使用できる。それがちゃんとしたプラスティックパッケージに10本はいっているのだから、500円程度で購入しても充実したデンタルライフが楽しめる。

ワイヤーが使用されおり、歯茎を傷めないかと懸念していたがワイヤーはとても細くワイヤーから無数に飛び出たナイロン製の毛が歯垢をがっちりと掴む。2~3往復もすれば白い塊がどっさりとかきだせて、これがかなり気持ち良い。

L字ということで奥歯の歯間もしっかりととらえてもぐりこませることができるのも素晴らしい。

レビューでも指摘されている通り、歯間がせまければワイヤーが歯肉にぶつかって出血のリスクはある。ただよほど無暗にガリガリとかきださず、さっとふき取る感覚で使用してもらえればそう簡単には出血しない。

しばらくは自分に合うサイズを考えながらあわせていく日々が続きそうだ。一本の寿命がながくプラスティックケースに収納できるので持ち運びにも適している。汚れをがっちりと全てふき取るとか、歯肉を刺激して歯を強くするという副次的な作用は期待できないが、純粋に歯間の汚れをかきだしたいならこれ以上の商品はないだろう。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。